会社紹介の例文をアレンジして個性的に変える方法

会社紹介の例文は、探せばいくらでもあります。
でも社名を差し替えただけでは、自社らしさが伝えられません。

例文をベースにする場合は、「理由」と「具体性」を追加することをおすすめします。
それだけで、イメージが一気に変わるはずです。

たとえるなら、レトルトカレーに野菜やスパイスを足して自分好みに仕上げるようなもの。

具体例をつくってみました。

文章を修正する人の手

よくある会社紹介の例文①地域密着系

よくある例文
地域に根差した工務店として、マイホームの夢を応援します。

 

一戸建て
工務店、クリニックなどは、地域密着をアピールしているところも多いです。
もちろんそれが悪いわけではありません。
その地域にあることの強みや、その地域で活動する理由などをプラスすると、その企業らしさが伝えられます。

アレンジ例

先祖代々この地に住み、気候や地形に最適な家づくりを行っています。
この地域の寒さや湿度は、建物にとって厳しい環境です。
残念ながら、気候の影響で劣化が早い家も多く見てきました。
せっかく夢をつめこんだマイホームが、どんどん痛んでいく……。
オーナー様の気持ちを考えると胸が痛みます。
だから私たちは、この地の特性に合った「長持ちする家」をコンセプトに、家族が末永く幸せに安全に暮らせる家づくりを行っています。

よくある会社紹介の例文②ひとりひとりに合わせて系

よくある例文
一社一社に合わせたITソリューションを提供します。

Solutonの文字を眺める男性2人
「ひとりひとりに合わせる」も、例文でよく登場する表現です。
これだけでは他社とかぶるので、理由や具体性を付け加えていきます。
対応できる層が限定されているのなら、「どんな層の人(企業)に役立つか」を加えるのもひとつの方法です。

アレンジ例

社員数○名前後の企業に最適なITソリューションを提供します。
成長中の中小企業には、変化に柔軟に対応できるシステムが必要だと当社は考えます。
せっかく導入したシステムが現状と合わなくなり、システムに合わせて業務フローを変えて効率が悪くなるなど、本末転倒になっているケースも少なくありません。

だから私たち現状だけでなく事業計画など今後のことももうかがい、会社と一緒に進化できるシステムを構築することをお約束します。

 

中小企業の会社紹介文や代表あいさつは、個性を大切に

取引をする銀行を決めるとき、銀行の成り立ちや頭取のあいさつ文を参考にすることはほとんどないと思います。
金利や審査基準などの商品がいちばん重要ですし、頭取と会うこともまずありません。

でも中小企業の場合、代表者が顧客と接することも多いはず。
だから見込み客にとって、「どんな社長さんだろう?」「どんな会社だろう?」は、大きな関心ごとです。

パソコンで検索をする男性

その疑問に答えるホームページの内容が、「ひとりひとりに合わせて~」「地域に根差した~」「お客様第一の~」など、ありきたりな文章だったらどうでしょうか。

せっかくの接点を活かすことができません。

逆に会社のコンセプトや代表者の熱意が伝わる内容だったら、「会ってみたい」と思われやすくなります。

私は個人経営のスタジオでダンスを習っているのですが、見学に行こうと思った理由は、主宰者がホームページ上で「ダンス馬鹿」を自称していたからです。
習うなら仕事として淡々とやっている人より熱意ある人がいいと思っていたので、「馬鹿を公言するほどダンス好きの人なら間違いない」と感じました。
実際にダンス愛にあふれる先生で、すぐに入会。教室が閉鎖されるか私が転居するまで通い続けるつもりです。

馬鹿という言葉が適切かどうかはさておき、経営者の個性を前面に出せるのが中小企業の強みではないでしょうか。

さらに詳しい会社紹介文の書き方は、こちらでも紹介しています。
5000字超の長文なので、ぜひブックマークをしてお時間があるときにじっくり読んでみてください。

もし自社で会社紹介文や代表あいさつ文を書くのがむずかしいと感じたら、コピーライターの活用をご検討ください。

「社長の文章参謀」として、企業の価値やビジョンを顧客に合わせた表現で言葉にします。
そして、ホームページが24時間ブランディングや広報をしてくれる状態をつくります。
その結果、「書けない」と悩む時間がアイディアを生む時間に変わり、経営者としての本業に専念できるようになるはずです。

冒頭で、この記事の内容を「たとえるなら、レトルトカレーに野菜やスパイスを足して自分好みに仕上げるようなもの」と申し上げましたが、こちらの作成代行はスパイス選びや調合からシェフが行うようなものです。

競合とは一味違う、会社紹介文をご希望の方はぜひご相談くださいませ。

会社紹介文・代表あいさつ文の作成代行サービスの資料をこちらからダウンロードできます。
社長様への提案などにご利用くださいませ。メールアドレスなどの入力は一切不要です。

【関連記事】