株式会社クオキャリア プリントメディア編集部 静香純様

ご依頼内容

求人誌等に掲載するインタビュー記事を書いてほしい

どんな相手からも話を引き出す取材力とブレない文章構成力

Q
御社の事業内容を教えてください。
A

歯科業界に特化した人材採用や予防歯科の推進などを行っています。

具体的には、歯科医師・歯科衛生士向けの求人誌、採用パンフレット、一般の方々に向けた予防歯科のフリーペーパーの発行などです。

これらのメディア制作にあたり、外部ライターの力を借りていて、そのひとりが平田さんです。

Q
外部ライターに依頼するとき、どんなことが不安ですか?
A

取材については、取材先(訪問先)のお客様に対し、失礼なく進めていただけるかということ。当社都合でディレクターなしで進めていただく取材が多いですが、取材慣れしていない、準備が十分でないなど不測の事態も起こりうるので、臨機応変に円滑に進めていただけるかという点が不安です。
初回依頼前には一度面談をさせていただきますが、インタビュースキルだけでなく、社会人としての対応も重視しています。

ライティングについては、要点のズレです。枝葉は後からリカバーできますが、「これが重要」「これがいいね」というところがズレてしまうと根本からの修正になってしまい厳しいので、その目線が合うか・合わせていただけるかが不安です。
企画意図と取材対象者の持ち物をうまく掛け算していただけることを重視しています。

Q
6年以上平田に発注し続けている理由を教えてください
A

取材面では、新入社員など話し慣れていない人でも経営者でも、きちんと話を引き出してくれる点です。
取材同行させていただいた機会は少ないですが、仕上がった原稿をみると、相手が返したボールを相手のレベルにあわせた角度や強さで、うまく返し、良い言葉を引き出してくださっているなと感じています。
また、20〜30代の女性から、40〜50代の経営者まで問題なく対応できる知見とフィット力が素晴らしいと思います。

ライティング面では、キャッチフレーズと文章構成力に信頼を置いているからです。
キャッチフレーズについては、良い意味の違和感を覚えるような惹きつけのあるワードや、日本語ならではの感覚的な表現がとても魅力的です。
記事の「顔」「要」ともいえる部分ですし、私自身、原稿をいただく際に楽しみにしている部分でもあります。
「仲が良いこと」を「仲が良い」という言葉を使わず表現してくださる、原稿への愛ある平田さんだからこそ、またお願いしたい!と思っています。

さらに、キャッチフレーズから本文の最後まで、きちんとつながりをもって展開してくださる点も、継続的にお願いしている理由のひとつです。特に私個人的には原稿は「組み立て」を重視しているため、平田さんならそこはブレない、という安心感にはとても大きなものがあります。

こうして取材という「収穫」から、ライティングという「料理」まで、とても質高くお任せできるので助かっています。

また、どんなときも真摯に取り組んでいただけることに感謝しています。
私や当社の至らない点もあるなか、よりよい原稿づくりのためにときにご指摘いただけることを、とてもありがたく頼もしく思っています。

Q
A

平田けいこ
平田けいこ

ありがとうございました!
クオキャリアさんとはフリーになりたての、2016年頃からのお付き合いです。どう仕事を見つければいいのかわからずインターネット上をさまよっていたところ、たまたま目にしたライター募集のページを見て連絡を差し上げたのがきっかけでした。
静さんをはじめほかの社員の方々も皆様丁寧でレスポンスも早く、気持ちよくお仕事をさせていただいています。

時代に合わせてどんどん誌面をアップデートされているので、過去のやり方にこだわらずキャッチアップしていきます。
今度ともよろしくお願いします!