BtoB・BtoCを問わず、貴社ホームページの文章をプロが作成代行します

ホームページを制作会社に依頼する場合、デザインなどは制作会社が行い、文章は制作を依頼した企業が書くのが一般的です。しかし、こんな声がよく聞かれます。

ホームページ用文章でよくあるお悩み


  • 文章を書ける社員がいない
  • 文章を書く時間がない
  • 自画自賛のような内容になってしまう
  • お客様視点で書けない
  • 開始から3行で手が止まった

オプションとして文章作成を依頼できる制作会社もありますが、専属ライターを雇用しているところは多くありません。外部ライターに委託をするので、どんな人が書いてくれるのかがわからないまま依頼することがほとんどです。

さらに、たとえば制作会社に8万円を支払っても、委託されたライターの原稿料は2万円、などの場合もあるので、費用に見合わないレベルのライターが担当することもありえます。

「プロのライターが担当します」と公言しつつ、素人同然の在宅ライターに1文字1円という低価格で委託している制作会社も実は存在します。

そこで提案したいのが、コピーライターと直接契約をして、文章作成を依頼することです。

第三者の視点で、より貴社の価値が伝わる公式サイトづくりのお手伝いをいたします。

パソコンに向かって仕事をするコピーライター平田けいこ

対応可能な項目

コピーライター
平田けいこ

複数の企業でのカスタマーサービス業と医療系企業の専属ライターを経て独立し、ビジネス系の文章作成を強みとしています。
企業サイトの文章作成はおまかせください。

代表挨拶文

代表挨拶文は、公式サイトの顔ともいえる重要な記事です。
それゆえご自身で何度も書き直したものの、納得のいく仕上がりにならずに悩む経営者様もいらっしゃいます。
そんなときこそ、コピーライターをご活用ください。全国の経営者様から直接ご依頼をいただき、「うまく言葉にできないことを言葉にしてもらえた」と好評です。

代表挨拶文作成についてはこちらをご覧ください

会社紹介文

「どんな会社か」にとどまらず、「顧客にどう貢献できる企業か」という視点で貴社の価値を伝えます。具体的には、ビジョン、業務内容、仕事への姿勢、選ばれる理由などを言語化していきます。

採用ページの社員インタビュー

社員インタビューは単なる人物と仕事の紹介ではなく、求職者の不安を解消して応募につなげるものだと考えています。「入社前に不安だったことは入社後にどう払しょくされたか」を盛り込み、そのうえで仕事のやりがいなどを、具体的エピソードを交えて伝えていきます。
求人用インタビュー記事を100件以上制作してきたコピーライターにおまかせください。

導入事例記事

特に無形や高額の商材では、導入事例が重要な役割を果たします。「導入前にどんな課題があったか」「他社でなく貴社の商材を選んだ決め手は何か」「導入後に課題がどう解決されてどんな結果になったか」などを伝え、商談につなげていきます。
コピーライターの平田は東証プライム企業をはじめ、4社でカスタマーサービス業に6年以上従事していました。大切なお客様や取引先に失礼のないビジネスマナーで対応いたします。
これまでに法人向けの真空包装機、制作業、注文住宅などでの導入事例制作実績があります。

商品・サービス紹介文

カスタマーサービス業に6年間従事していた経験を活かし、顧客視点で伝えていきます。具体的には、「この商品はこんなに優れています」という企業視点ではなく、「この商品を買うとこんないいことがあなたにあります」と、商品を購入した後をイメージできる伝え方で、申し込みや集客につなげていきます。
商品・サービス紹介文を変更し、1年間売れなかった法人向けソフトウエアが1ヶ月後に売れたり、ページを更新した2日後に12万円超の個人向け美容サービスへの申し込みが入った事例があります。

※専門知識が必要となる商品紹介(カタログに掲載するような内容)は対応範囲外となります

コピーライターに依頼するメリット

依頼するメリット

01

利益を生む本業に集中できます

いざ文章を書こうとすると意外とむずかしく、慣れていない方だと何日もかかってしまうことも少なくありません。
コピーライターに依頼していただければそうした時間が削減でき、本業に集中できます。記事の内容や本数にもよりますが、1記事であれば90~120分程度取材に応じていただくだけで済みます。

02

他社との違いがわかるホームページになり、申し込みやリード獲得が期待できます

世の中のほとんどの企業は競合が存在し、各社がホームページでの発信に力を入れています。オンライン社会では「他社にできず当社にできること」を明確に発信することが重要です。競合他社のホームページをリサーチし、差別化ポイントを強調し、理想とする顧客の目に留まる内容に仕上げていきます。

03

ウェブに詳しいコピーライターが取材・執筆を担当します

一般的に紙媒体のライターは取材・執筆は得意だけれどウェブは不得意、ウェブ媒体のライターはその逆が多い傾向がありますが、コピーライターの平田は双方のスキルを持っているのが強みです。

会社員時代に紙媒体の広告制作を行っていましたが、フリーランス転身後はウェブマーケティングを学んで依頼の大半をこのホームページから受け、BtoB企業のウェブマーケティング部での就労経験もあります。

04

オンラインで全国対応。訪問取材も可能です。

コピーライターは横浜在住ですが、オンラインで全国どこでも対応。沖縄や九州からご依頼いただいたこともあります。交通費をご負担いただければ出張も可能です。首都圏を始め、長野県や宮城県への訪問取材の実績があります。

これまでに対応した業界の一例

BtoCBtoC
建設、製造、造園、美容、歯科技工所、IT、制作、食品、商社、制作など造園、福祉、歯科医院、結婚相談所、注文住宅、美容サロン、ピアノ教室、ロボット教室など

ご依頼いただいたホームページ文章の一例

ホームページ文章作成料金
3万3000円~(税込)

料金イメージ

  • 1000字以内の短い社員インタビュー→33,000円
  • キャッチコピーや選ばれる理由を含む会社紹介→66,000円
  • キャッチコピー、会社紹介、商品紹介、お客様の声など複数の要素が集約されているページ→110,000円~

文字数や作業工数により変動します。
無料でお見積りを作成しますので、お気軽にご相談ください。

対面での取材の場合は別途交通費を頂戴いたします。

コピーライター
平田けいこ

取材・原稿作成はすべて平田が行います。外注はしないので「取材当日まで誰が担当するかわからない」という不安はありません。

お問い合わせから納品までの流れ

ホームページから問い合わせ
ご希望のサービスと無料相談の希望日時をお知らせください。相談事や課題がはっきり決まっていなくても大丈夫です。メニューにないサービスもお気軽にご相談ください。
翌営業日までにご返信いたします。

お問い合わせフォームはこちら
無料相談
オンライン(Zoom)もしくはお電話でご相談を承ります。お困りごとをうかがい、課題を見つけて解決策を提案します。
オンラインインタビューの様子
事前調査
現状のサイトの問題点の洗い出し、競合サイトのリサーチ、検索ニーズの調査などを行います。アンケートのご協力をお願いする場合もあります。
タブレットの画面
取材
オンライン、もしくは対面でじっくりお話をうかがいます。記事数にもよりますが、所要時間は平均90分~120分です。
ヒアリングをする平田けいこ
初稿提出・修正
5営業日以内をめどに最初の原稿をお渡しします。ご希望に応じて修正いたします。
コピーライター平田けいこの仕事風景
納品・お支払
ワードファイルで納品いたします。ホームページへの反映はお客様で行っていただきますが、ご希望があればウェブデザイナーの紹介が可能です。請求書は後日発行いたします。
wordFile

お問合せ・ご相談はこちら