• 取材案件にチャレンジしたいけど不安
  • 取材中に頭が真っ白になって以来、取材に恐怖心がある
  • ママコラムニストから取材ができるフリーライターになりたい
  • 取材の後「あれも聞けばよかった」と後悔することが多い

そんなフリーライター初心者・未経験者の方へ

取材の仕方を基本から学びたいライター初心者・未経験者のための 明日から使えるインタビュー術オンラインセミナー
のご案内です。

「取材の仕方を基本から学びたいライター初心者・未経験者のための 明日から使えるインタビュー術オンラインセミナー」とは?

フリーライターとしてステップアップしたいなら、取材スキルは必須です。
かつては編プロなどから独立するパターンが多く、フリーライターなら取材ができるのが当たり前でした。

ところが最近はインターネット上の情報を組み合わせる記事や自分の経験にもとづく記事のニーズが増え、いきなり取材をまかされて失敗して苦手意識を持ったり、“食わず嫌い”で取材を避けるフリーライターも多くいます。

でも実は、取材はそんなにむずかしくありません。
「できない」と感じてしまうのは、優れたコミュニケーション力や天性の人当たりの良さが必要だと勘違いしているから。
コツをつかんでしまえば、情報収集の手段のひとつに過ぎないと思えるようになります。

笑顔で取材をする女性
私も、かつては取材が苦手どころか恐怖でした。
制作会社に勤務していたものの取材する機会はあまりなく、場数を踏むようになったのはフリーランスになってからです。

教えてくれる人もフォローしてくれる人もいない中で取材をし、頭が真っ白になったことは一度や二度ではありません。
次に何を聞いていいのかまったく思い浮かばず、ムセたフリをして何度も咳をして、その間に質問を考えたこともあります。

このままではいけないと思い、独自に取材術の研究をスタート。
「書籍で学んだことを実践で試す」を繰り返した結果、自分なりの取材のコツをつかめるようになり、だんだんと「今まで何度も取材を受けたけれど、いちばん話しやすかった」「いい質問をしてきますね」「頭の中が整理されました」など、取材後にうれしい感想をいただくことが増えてきました。
2019年からはJAの広報担当者に向けて、機関紙に取材術のコラムを連載しています。

取材がまったくできなかったころ、藁にもすがる気持ちで約5万円もする取材セミナーを受講したことがありますが、理論が中心あまり役に立ちませんでした。

フリーライターは増えているのに、インタビュースキルを学べる場は少ないと感じています。
確かにすべての取材は一回きりの「生もの」なので、マニュアル化をするのは困難です。
同じ相手を取材したとしても、ライターAさんとライターBさんとでは、質問の仕方や時間配分は異なるでしょう。
でも私は取材について研究し、どの取材でも共通する基本があると気づきました。
ここをおさえると、取材への苦手意識をかなり減らすことができます。

以前にこちらのブログ記事で取材の方法についてまとめましたが、この講座はこれをさらに具体的・実践的にしたものです。

取材に悩むフリーライターに実践的な取材のコツを伝え、自信をもってインタビューができるようになってほしいと思っています。

セミナーの特長

  • すぐに使えるワザを具体的に解説
  • 取材術についての書籍や記事をたくさん読みましたが、抽象的な内容が多いと感じました。
    「で、どうすればいいの?」と何度も思った経験から、具体的ですぐに使える方法を厳選して教えます。

  • あいさつ、持ち物、服装などについてもアドバイス
  • 取材の基本は人とのコミュニケーション。スムーズに取材に入るためのちょっとした声がけや前日の準備について、講師の失敗談にもとづきリアルにお伝えします。

こんなフリーライターにおすすめです

  • 取材にチャレンジして仕事の単価を上げたい
  • ネット上の情報を切り張りするだけの記事作成から卒業したい
  • ママコラムニストからインタビューライターにステップアップしたい
  • 取材記事をまかされ、不安で夜も眠れない
  • 取材の前にどんな準備をしたらいいのかわからない
  • 取材中にいつもしどろもどろになってしまう
  • 取材の後、「あれも聞けばよかった」と後悔することが多い
  • 取材に苦手意識や恐怖心しかない
  • など

「取材の仕方を基本から学びたいライター初心者・未経験者のための 明日から使えるインタビュー術オンラインセミナー」のプログラム

  • 「取材はむずかしい」という思いこみを捨てる
  • 作成する記事の目的を明確にする
  • 事前の情報収集の方法
  • 想定質問のつくり方
  • 本番中にその場で質問をつくる方法
  • 取材中に深掘りするべきポイント
  • 取材をスムーズに進めるマナーと準備

など
※変更になる可能性があります
※インタビュー術に特化しておりますので、記事の書き方については触れません

このセミナーを受講していただくと……

  • 取材に必要なのはセンスではなくスキルだとわかる
  • どんな下準備をすればいいかがわかる
  • 想定外の回答があったときの対処方法がわかる
  • 「自分にも取材ができる!」と自信が持てるようになる

このセミナーはリリースしたばかりです。
そこでしばらくはモニター価格で提供することにしました。

2時間の講義、ノウハウが満載のテキスト(PDF版)、セミナー後1ヶ月間のメールで質問し放題の特典がついて、5,980円(税込)です。
※アンケートにご協力いただき、お客様の声としてホームページ等への掲載を許可していただくことが条件となります。ペンネームやイニシャル表記でもかまいません

会場は、オンライン会議室のZoomを利用しますので、パソコンやスマートフォンがあればOK。
地方や海外在住の方、子育て中で外出がむずかしい方でも受講していただけます。

Zoomの利用にあたって、会員登録などは不要です(ただしスマートフォンの場合は無料アプリのダウンロード必要)。
講師が事前に送るURLをクリックするだけで、簡単にテレビ電話のように会話をすることができます。
初めての方は、講義前日までに接続テストをすることもできるので、お気軽にご相談ください。10分程度で終了します。

取材の仕方を基本から学びたいライター初心者・未経験者のための 明日から使えるインタビュー術オンラインセミナー 詳細

【日時】
調整中。決まり次第お知らせします。

【金額】
5980円(税込、モニター特別価格)

【支払方法】
銀行振込
申し込み後、振り込み先をお知らせいたします

【定員】
4名(最少催行人数1名)

【場所】
オンライン(地球上どこからでも受講できます)

 
 

キャンセルポリシー
キャンセル料について
7日前まで…無料
6日から3日前まで…受講料の50%
2日前から当日まで…受講料の100%

振込手数料を差し引いての返金となります。

ただしセミナー当日に本人もしくは家族の体調不良など家庭の事情により欠席される場合は、無料で次回以降に振替が可能です。
同様の理由で講師がセミナーを開催できなかった場合は、無料で次回以降に振替か返金で対応させていただきます(振込手数料はこちらで負担)。