ドイツは隠れたスイーツ天国! 100円で買える絶品お菓子を紹介します

ドイツの食べ物といえば、ビールとソーセージが真っ先に思い浮かぶのではないでしょうか。
でも実は、隠れたスイーツ天国。
街中にアイス屋さんがあふれ、パン屋さんにケーキが置いてあることも多い。
スーパーに行くと、日本の数倍は広いお菓子売り場に圧倒されます。

しかも、日本人の味覚にも意外と合う!
海外のお菓子には「ドギツイ色使いで甘ったるい」という印象があったのですが、ドイツのはあっさり目で日本人好みです。

その中でも私が特にハマったのが、チョコチップクッキー。
とにかくチョコチップが大きく、味も濃厚。商品によってはチョコ率が50%にもなります。
チョコチップクッキーの画像。チョコが大きいのがよくわかります。
↑開封済みのものがないため、パッケージ画像を載せておきました。後日、本物の写真に差し替えます

しかも、値段がおてごろ。
10枚前後入りで、価格は日本円で100~150円程度が相場です。
もうね、ミスターイトウの商品なんて、高いし物足りないしでもう買う気がしない。
だからまとめ買いしておきました。

ドイツでまとめ買いしたチョコチップクッキーの画像。プライベートブランドも含め、あらゆる種類があります。

自分用や、職場へのお土産にも最適です。
ぜひドイツへ行った際はお試しください。

補足:ドイツは物価が高いというイメージがあるかもしれませんが、実は食料品はかなり安いです。感覚的に、日本の2~3割引き。価格を見て買う習慣がすっかりなくなりました。この感覚のまま日本で買い物をしたら、レジで「ぐはあ!」となるのは間違いありません。
でも逆に外食は高く、ランチで千円越えは当たり前。ドイツ社会全体にいえることですが、なんでもメリハリがしっかりしています。

ブログやニュースレターを続けたい経営者・起業家のための
自分の考えを800字の記事に変える7日間文章講座  
「語彙力が足りない」「センスがない」と、文章を書くことをあきらめていませんか?
この無料メールマガジンでは、文章の書き方を論理的に解説し、頭の中を言語化する方法をお伝えします。
【1日目】文章が書けない原因の9割は……
【2日目】これが書ければ、文章の8割が完成!
【3日目】文章は「きっかけ」から書き始めよう
【4日目】文章の「見せ場」の書き方
【5日目】文章の締め方のパターン4つ
【6日目】読みたくなるタイトルのつけ方7つ
【7日目】文章の組み立て方
無料で文章の書き方を勉強する