集客用ホームページ&ブログの原稿に必要な素材の9割がそろう7つの質問。


「文章が書けない」と悩む原因の9割は、実は素材不足。
料理に例えるなら、鶏肉がないのにチキンカレーをなんとか作ろうとしている状態です。

プロのライターは、文章を書く前の素材集めにいちばん時間をかけます。
今回は、経営者・起業家がホームページやブログを書くときに最低限必要な素材をそろえるための穴埋め式ワークシートを紹介します。
質問はたったの7つ。
さっそくやってみましょう!

次の空欄を埋めてみてください。

私は______という仕事をしています。
具体的には___________をしています。
私の商品は、____________というお客様の悩みを解消できます。
その結果、お客様は____________になります。
_____のため、競合と比較して___________という強みがあります。
なお、お客様は__________です。

 

いかがでしたか?
ちなみに、私はこうなりました。

 

私はライターという仕事をしています。
具体的には文章作成の代行やアドバイスをしています。
私の商品は、ホームページやパンフレットなどの販促物を充実させたいけれど、文章を書けない、書く時間がないというお客様の悩みを解消できます。
その結果、利益を生みだす活動に時間を目一杯使えるようになるのはもちろん、さらに制作した販促物から集客できるようになり、売上が上がるようになります。
お客様対応経験が3万件以上あるため、競合と比較し、顧客視点で考えられるという強みがあります。
なお、お客様は次のステージに進む起業家・経営者です。

 

注意事項

私の商品は、____________というお客様の悩みを解消できます。
その結果、お客様は____________になります。

ここがいちばん重要ですが、いちばん間違えやすい箇所です。
商品のスペックではなく、お客様の心理面や実務面でどんな良い変化があるのかを書きましょう。

NG事例
私の商品は、太っているというお客様の悩みを解消できます。
その結果、お客様はスリムになります。

 

OK事例
私の商品は、太っていておしゃれを楽しめないというお客様の悩みを解消できます。
その結果、お客様は好きな服を着られるようになって気分も前向きになります。

 
この要素を、「なお、お客様は__________です。」で書き出したターゲット層に合わせてアレンジすれば、キャッチコピーができあがります。

例)ターゲットが女子大学生の場合
夏までにミニスカートとタンクトップが着られる体づくり

例)ターゲットが幼児のママの場合
もう一度9号を着たいママのためのダイエット法

文章を書いていて迷宮入りをしたら、この7つの質問に戻り、何を書くべきかを再確認してみてください。

ご自身で書くのが難しいときは、作成代行もうけたまわっています。
次のステージに進む経営者・起業家向け文章作成サービス

ブログやニュースレターを続けたい経営者・起業家のための
自分の考えを800字の記事に変える7日間文章講座  
「語彙力が足りない」「センスがない」と、文章を書くことをあきらめていませんか?
この無料メールマガジンでは、文章の書き方を論理的に解説し、頭の中を言語化する方法をお伝えします。
【1日目】文章が書けない原因の9割は……
【2日目】これが書ければ、文章の8割が完成!
【3日目】文章は「きっかけ」から書き始めよう
【4日目】文章の「見せ場」の書き方
【5日目】文章の締め方のパターン4つ
【6日目】読みたくなるタイトルのつけ方7つ
【7日目】文章の組み立て方
無料で文章の書き方を勉強する