現地在住者が教える、ドイツ旅行にはずせない持ち物たった1つ

ドイツを旅行するなら、エコバックを持参しましょう。
ドイツではレジ袋や紙袋をもらえるのはまれで、基本的にすべてエコバックでお持ち帰りです。
ケーキでさえも。

パックツアーで観光客向けのお店しか寄らないならともかく、地元のスーパーやショッピングセンターなどに行ってみたいのなら、エコバックは必需品です。

レジ横で持ち帰り用のバックを買うこともできますが、日本のように“クルッとまとめて鞄にポイッ”みたいなコンパクトタイプではありません。
イケアの青いバックと同じような、かさばるビニール製が主流です。

レジ横で買えるエコバックの一例

エコバックに入りきらない大きなものを買ったときに一枚購入しましたが、現在は洗濯物カゴがわりに活躍中です。
生地がバリっとしていて自立するから、意外と使いやすい。

使いみちのないエコバックを買って捨てる羽目になったら、全然エコじゃありませんよね。
日本のレジ袋でもなんでもいいので、ドイツではとにかく買ったものを入れられる袋を持ち歩くことをおすすめします。

私はエコバックをうっかり忘れ、近所のスーパーからひき肉やら野菜やらジュースやらをむき出しで持ち帰ってきました。
日本だったら万引き犯に間違えられます(笑)。

ブログやニュースレターを続けたい経営者・起業家のための
自分の考えを800字の記事に変える7日間文章講座  
「語彙力が足りない」「センスがない」と、文章を書くことをあきらめていませんか?
この無料メールマガジンでは、文章の書き方を論理的に解説し、頭の中を言語化する方法をお伝えします。
【1日目】文章が書けない原因の9割は……
【2日目】これが書ければ、文章の8割が完成!
【3日目】文章は「きっかけ」から書き始めよう
【4日目】文章の「見せ場」の書き方
【5日目】文章の締め方のパターン4つ
【6日目】読みたくなるタイトルのつけ方7つ
【7日目】文章の組み立て方
無料で文章の書き方を勉強する