• 伝えたいことがあるのに言葉にできない
  • 「ブログネタになりそう」と思っても、記事にまとめられない
  • 文才がないからweb集客をあきらめている

「この人に共感できる」と思ってもらえる文章は、どうしたら書けるんだろう?
そうお悩みの方、もう大丈夫です。

ぜひこのまま読み進めてください。

駆け出しフリーライターのコラムが、テレビ出演や出版実績のある著名人を抜いて人気ランキング1位に

私は産休・育休をへて職場復帰をしたのですが、わずか4ヶ月で逃げるように退職しました。
出張族の夫はほとんど家におらず、ひとりで家事育児をしながら出産前と変わらない仕事量をこなすのはとうてい無理だったからです。

でもライターの仕事は大好きだったので、フリーランスとして活動をスタートしました。
とはいっても、コネもないし対外的に誇れる実績もない。

そこで始めたのが育児ブログです。
やりたいことを母親だけあきらめなければいけない理不尽さと子どものかわいさとの間で揺れ動く心、保育園すら入れないのに働けとプレッシャーをかける社会、働いていれば子どもがかわいそうと言われる社会、理屈で子育てを語るだけの男性陣……。

当時の頭の中は、怒りや不安でパンク寸前。
自分の気持ちを整理する意味も込めて、冷静に状況を分析してブログ記事にまとめ発信していくことにしました。

そしてそのブログ記事を大手総合情報サイトALL ABOUT(オールアバウト)系列サイトに寄稿したところ、アクセスがみるみるアップ。
「いいね!」が2000を超えた記事もありました。
さらにはテレビ出演や出版実績のある著名人のコラムを差し置いて、人気記事ランキング1位を何度も獲得したのです。

そこからコラム執筆依頼が来たり大手サイトで評価されていることで信頼を得たりと、仕事が軌道に載るきっかけとなりました。
残念ながらこのサイトは閉鎖になりましたが提供した記事の一部は別サイトに移転され、「いいね!」が700を超えている記事もあります。

このブログ記事を書くときに使用した手法をまとめたものが、無料メルマガ 「自分の言葉で発信したい起業家のための 頭の中を800字の記事に変える7日間文章講座」です。

実はこの手法、大学受験のときに学んだ小論文の書き方がベースになっています。
当時は文章がまったく書けなかったのですが、この方法を取り入れたところ模擬試験で全国15位になることができました。
同点の人が複数いたので、点数だけ見れば全国で5番目くらいの成績です。

受験にも使われるくらいですから、起業セミナー界隈でよくある、煽ったり脅したりして無理矢理買わせようとする怪しげなコピーライティングではありません。

自分の考えを第三者に伝えるための、ベーシックな文章の書き方です。

7日間で学べること

【1日目】文章が書けない原因の9割は……
【2日目】これが書ければ、文章の8割が完成!
【3日目】文章は「きっかけ」から書き始めよう
【4日目】文章の「見せ場」の書き方
【5日目】文章の締め方のパターン4つ
【6日目】読みたくなるタイトルのつけ方7つ
【7日目】文章の組み立て方

下手な文章術の本より濃い内容です。
事例やサンプル文章を多用して具体的に解説し、「わかる」だけでなく「できる」ようになる構成に仕上げました。
この順番通りに考えていけば、「いいネタがあるのに記事にできない……」と悩むことなく書けるようになります。

読者様からは「わかりやすかった」「ライターって、こんなに考えて文章を書いているんですね」などの感想をいただいています。

購読は無料ですし、ワンクリックで配信解除ができます。
ぜひお気軽に読み始めてみてください!

※いただいたメールアドレスやお名前はメールマガジンの配信のみに使用し、その他に利用したり第三者に漏洩することは一切ありません。



メルマガ登録フォーム
お名前
メールアドレス
職業