ご存知でしたか?
文章は、自分で書かなくてもいいんです。

社長さま、個人事業主さま。こんな悩みはありませんか?

 

  • 起業時につくったホームページが現状と合わなくなってきた。リニューアルしたいけれど文章が思い浮かばない
  • ランディングページの反応がイマイチ。構成やキャッチコピーを見直したい。
  • ブログでセミナーの告知をしたけれど、まだ満席にならない

 

「文章 書き方」で検索したり、マニュアル本を読んだりして知識は増えた。
でも、いざ書こうとするとパソコンじゃなくて自分がフリーズする。
「時間があるときに書こう」と思いながら、何ケ月も経っていませんか?

もったいない!

こうしている間にも、見込み客は競合のホームページやブログをじっくり読み、今にも申し込みボタンをクリックしようとしています。

もう先延ばしにするのはやめて、文章作成をアウトソースしてみませんか?
世の中にはライターという、文章を代わりに書くプロが存在するのです。
取材を受け、ライターの質問に答えるだけで、ホームページやパンフレットにそのまま載せられる文章が完成します。

ライターに依頼するメリット

 

  • 文章作成に費やす時間がなくなり、利益を生みだす活動に時間を目いっぱい使える
  • 第三者に書いてもらうことで客観的、つまりお客様目線の文章に仕上がり、集客につながりやすい
  • 取材を受けることで頭の中が整理され、自分の意外な強みに気づけたり、事業への情熱を再確認できたりする。

 

お客さまの声

私の歯科医療にかける想いを見事なまでに表現してくださり、感服しました。
(歯科医師)

 

「私のこと見てましたか?」と思うようなリアルな描写に驚きました。取材を受けるうちに頭の中が整理され、自分が何をしたいのかを再確認できました。
(フリーランス英語教師)

申し遅れました。
私、コピーライター&インタビューライターの平田けいこと申します。
その名の通り、コピー(広告の文章)とインタビュー(取材)を得意としております

選ばれる理由

 

  • コールセンターなどで、3万件以上の顧客対応を経験。「傾聴力」と「顧客視点」を持ちあわせています。
  • 傾聴力を活かし、自然な会話の流れで核心に迫っていく取材を行います。
    取材を受けた方からは「話しやすかった」「ついしゃべりすぎちゃった」などの声をいただきました。顧客視点を持っているから、お客さまが「わかりにくい」と感じるポイントを瞬時に察知することができます。「この人(会社)なら信用できそうだ」と思ってもらえる文章を作成し、申し込みやファンの増加につなげます。
  • 取材・執筆経験200件以上。ラジオCMコンテストで優秀賞を受賞
  • ⇒誰のため、何のための文章かを考えながら書いているから、狙った効果(商品購入、人材採用など)が出やすくなります。
    「ネットからの問い合わせを増やしたい」「マイナーな商品だから、ちゃんと魅力を伝えてほしい」など、目的に合わせて文章を書き分けられます。

お客さまの声

おかげさまでたくさん応募があり、すでに5名採用できました。さらに面接待ちが
あと5名という大盛況ぶりです。
(求人広告代理店の営業担当)

問い合わせから納品までの流れ

問い合わせフォームからご連絡

メール、電話、ZOOM、対面などで詳細をヒアリング

お見積もり作成

競合・同業のリサーチ開始

取材

文章作成

納品

さらに詳しい流れはこちらをご参照ください。新しいタブで開くので、読んだらこのページに戻ってきてくださいね!

料金表

ランディングページの構成・文章作成 70000円
人物インタビュー(上限2000字程度) 30000円
プロフィール(700~1000字程度) 20000円
商品説明文・サービス紹介文 10000~30000円

 

※税抜き

※対面での取材の場合は交通費別途

金額設定の理由

「料金が高い」と感じた方もいると思います。
その感覚は、あながち間違っていません。
実は、1文字あたり1円や0.5円で書いてくれるライターが世の中にはたくさんいるのです。
取材をメールで行うケースも多いので、わざわざ他人と話すことなくホームページの文章一式が数万円以下で手に入るかもしれません。

ではなぜ、当方の場合は価格設定が高いのでしょうか。

理由1 材料集めに手間と時間をかけるから

文章のクオリティは、事前の準備で決まります。
たとえばどんな一流のシェフでも、鶏肉がなければチキンカレーはつくれませんよね。
文章も同じです。
材料がそろって初めて読み手に伝わる文章を書くことができます。
だから私は「文章作成は取材前から始まっている」と考え、競合や同業を徹底調査。ときには店舗に足を運んだり電話で問い合わせたりします。

理由2 コンサルティング効果もあるから

取材内容をまとめるだけの“御用聞き”的な仕事はしません。
事前調査や取材をもとに、強みや競合との差別化ポイントを提案。客観的に見ると、お客様が当たり前だと思っていたことが実は売りポイントだったという事例はたくさんあります。たとえばある子ども英会話教室のオーナーは「ごく普通のことをやっているだけだから」と謙遜していましたが、詳しく聴くと「もし近くに住んでいたら子どもを通わせたかった!」と思うほど魅力的で他に類を見ないプログラムを提供していました。
第三者の目を通す最大のメリットは、ご自身や事業の意外な強みに気づけること。そこをアピールしていくことが集客・売上アップにつながります。

お問い合わせ、お見積もり、お申し込みはお気軽に

もしかしたら「ライターに頼むという発想がなかった」という方もいらっしゃるかもしれません。
他にもフリーライターや文章作成代行業者はたくさんあるので、じっくりと比較検討してください。
でも忘れられたらさびしいので、ぜひこのページをお気に入りに保存して「文章作成依頼」とでもタイトルとつけて保存をしていただけるとうれしいです。
もしうっかり保存し忘れたら、「ライター ホームページ」でグーグル検索をお願いします。上位3位以内に表示されるはずです。
当サイトはSEO対策を施しています。
お客様のホームページやブログの制作の際にも、上位表示を狙えるキーワードを盛り込んで執筆いたします。

追伸

文章のクオリティは事前準備で9割決まると考えています。
実際に、「調査・取材9ヶ月、執筆3時間」というケースもありました。
取材の際は話題をどんどん深掘りしますし、理解を深めるために商品の全部や一部を無償で提供していただくこともあります。

なので、もし御社の要望が「パパッと文章を書いてほしい」なら、私は力になれません。
でも、御社の要望が「事業や商品の魅力をお客様にもっと伝えたい」なら、私は力になれます。

  • 文章の書き方を勉強したけれど、上手く表現できない
  • 自社のホームページがお客様からどう見えているか気になる
  • インターネットからの問い合わせを増やしたい

このような考えをお持ちでしたら、ぜひ一度お問い合わせください。

お問い合わせ 活動理念/ごあいさつ プロフィール 実績 料金 制作会社様向けサービス