スキル不要。ブログでセミナー・イベントの集客ができないときに見直すポイント3つ

ブログでセミナーやイベントの告知をしたのに、申し込みが入らない……。
「内容が魅力的じゃないのかなあ」と、自信をなくしてしまいますよね。

でも、ちょっと待ってください。

実は内容以前に、申し込みに必要な情報が抜けているケースが意外と多いんです!
私はセミナーやイベントに参加するのが好きでよく告知記事を読むのですが、「もったいないなあ」と思ったことが何度もあります。

今回は、私が実際に申し込みをやめた事例を交えながら、記事の見直しポイントを紹介していきます。

見直しポイント1:開催場所は書いてある?


「そんなの当たり前じゃん!」と思うかもしれませんが、実は抜けているケースが非常に多いです。
正確に言うと、詳しい場所が書いていない。

たとえば私が興味を持ったあるセミナーの開催場所は以下の通りでした。
 

場所:都内(詳細は申し込み時にお伝えします)

 
たったこれだけ!

都内って、相当広いですよね。
東京のど真ん中に住んでいるならともかく、横浜市民の私にとって「東京のどこ」かは重要なポイント。
たとえば、世田谷区や渋谷区だったら自宅から比較的アクセスがいいけれど、文京区、千代田区、中央区あたりになると、一気にハードルが上がります。

これはコピーライティングの講座だったのですが、「コピーライティング以前に相手の気持ちを考えられないんじゃないか?」と感じ、やる気が急降下。
そっとページを閉じました。

自分がお客様だったら、と仮定して考えてみてください。
どこで開催されるかわからないセミナーやイベントなんて、行く気が起きませんよね。

芸能人や著名人ならともかく。

でも、参加者以外には詳しい場所を教えたくない、自宅サロンだから住所を公開できないなどの事情がある人もいると思います。
そんなときは最低限、「○○駅から徒歩×分」「○○インターチェンジから×キロ」など、目安となる場所はお伝えしましょう。

さらに最寄り駅が東京駅や横浜駅などの大きな駅の場合、「横浜駅西口から徒歩○分」などのように、出口まで明記してください。
出口が違うと所要時間が大幅に変わるため、「全然5分じゃ着かない!」とセミナー・イベント開催前からイメージが悪くなってしまいます。

見直しポイント2:申し込み方法とその後の流れは書いてある?


フェイスブックのイベント告知ページをご存知でしょうか?
「参加予定」「興味あり」の2つのボタンがあり、意思表示をすることができます。

ところが問題なのは、イベント主催者によって「参加予定」を押しただけで参加確定になるのか、別途申し込みが必要なのかがバラバラなこと。
参加者としても、「参加予定」をクリックして後は音沙汰なしでは不安ですよね。

私もまさに今、興味のあるセミナーがあるのですが、申し込み方法の詳細について情報がなく参加を躊躇しています。

ここではフェイスブックの事例を挙げましたが、ブログでも同じ。
具体的な申し込み方法とその後の流れを書いておくと、お客様は安心して参加することができます。
 

記入例
お申し込みは、××(問い合わせフォームのリンク、メールアドレスなど)から受けつけています。折り返しメールでご連絡を差し上げますので、期日までに受講料のお振込みをお願いします。入金の確認をもって、参加確定となります。

 

見直しポイント3:主宰者や運営母体の詳細は書いてある?

最近ビジネス交流会に興味があり、ちょこちょこ検索しています。
びっくりしたのは、運営者情報がない交流会も多いこと。あったとしても、名前や社名だけだったり。
そんな会は、どんなに謳い文句が素晴らしくても参加しません。
どこの誰が主宰しているかわからない集まりなんて、怖いじゃないですか。

有名人や大企業でない限り、「自分が何者であるか」「セミナー・イベントに対する意気込みや参加者へのメッセージ」は必須です。

今は、何を買うかより「誰から買うか」が重視される時代。
特に個人事業主や中小企業の場合、自分のことをアピールしないのは、自ら機会を手放しているのと同じです。

番外編:あと5文字足してください

イベント・セミナーの日時だけでなく「2019年」など、西暦4桁と「年」の合計5文字を必ず書きましょう。

先日、興味のあるイベントを発見したのですが、ブログの更新日を見ると2年前……。
お客様をガッカリさせるだけでなく、顧客視点で考えられない人と認定されてしまいます。
ブログは更新することで財産になっていくけれど、古い情報がそのまま残ってしまうのがデメリット。
セミナー・イベントが終了しても、ブログのページはすべてあなたの広告です。いつ見られてもお客様に不快感を与えないように注意しましょう。

 
ご自身で書くのがむずかしいときは、作成代行も承ります。
また、顧客対応実績3万件超のお客様視点を活かした文章添削も行っています。お問い合わせボタンからお気軽にご連絡ください。お見積もりは無料です。
起業家・経営者向け文章作成サービス お問い合わせ

ブログやニュースレターを続けたい経営者・起業家のための
自分の考えを800字の記事に変える7日間文章講座  
「語彙力が足りない」「センスがない」と、文章を書くことをあきらめていませんか?
この無料メールマガジンでは、文章の書き方を論理的に解説し、頭の中を言語化する方法をお伝えします。
【1日目】文章が書けない原因の9割は……
【2日目】これが書ければ、文章の8割が完成!
【3日目】文章は「きっかけ」から書き始めよう
【4日目】文章の「見せ場」の書き方
【5日目】文章の締め方のパターン4つ
【6日目】読みたくなるタイトルのつけ方7つ
【7日目】文章の組み立て方
無料で文章の書き方を勉強する