わかりやすい文章を書くヒント。「1人が理解できない文章は、100人が理解できない」と心得よ!

ホームページやチラシのある個所について「これはどういうこと?」と質問を受けたことはありませんか?
もしかしたら、お客様の理解力が足りない、きちんと読んでほしい、などと思ったかもしれません。
でも1人が理解できないことは、100人が理解できない可能性が大です。

消費者金融のコールセンターに勤めていたときの事例を紹介します。
「ATMに『収入証明書をご持参ください』ってメッセージが出るんですけど、何ですか?」という問い合わせを、毎日のように受けていました。

企業としては、限度額引き上げができる可能性があるので、ぜひ持参してほしいという意図でメッセージを掲載しています。(実際に限度額引き上げができるのは一部の方のみでしたが)
でもお客様からすれば突然わけのわからない文章が表示され、不安になって電話で問い合わせをしてくるというわけです。

お客様は文章が書かれた背景を知りませんし、行間も読めません。
「わかりにくい」と言われた文章は、必ず見直すようにしましょう。