「UR賃貸住宅」のキャッチコピーを勝手につくってみた

コピーライターになるにはどうしたらいいかを考えた結果、勝手にキャッチコピーを作成して練習すればいいという答えにたどり着きました。今回のお題は「UR賃貸住宅」です。
受講中のコピーライティング講座でそこそこの評価をいただいた作品です。

  • 更新料は忘れたころにやってくる
  • 「この更新料で旅行に行けるのに……」と思ったことのあるあなたへ
  • 礼金や更新料を喜んで払っている方は見ないでください
  • 「借りて住む」に特化したら、家賃、共益費、敷金だけが残りました

 

【キャッチコピーを勝手につくってみたシリーズ】

事前にご連絡をいただだければ、無償で利用可能です。
ただし、実績としてホームページへの掲載を許可していただくことが条件となります。
キャッチコピーを使用していいか聞いてみる      

人気記事


 
ホームページの原稿やキャッチコピーの作成代行、文章の書き方や取材術のセミナーを行っています→提供中のサービス一覧

こんにちは。横浜を中心に活動中のコピーライターです→プロフィール