迷惑プレゼントは、人の時間・場所・心をうばう

メルカリで不要品を出品しまくっています。
その中には、人からもらったモノも多いです。
数百円程度のために出品したり発送するのは正直めんどくさい。
でも捨てるのももったいないから、二束三文でいいから誰かに使ってもらえればと思ってどんどん売っています。

相手は与えているつもりでプレゼントしてくれるけど、実は時間、場所、そして心をうばっています。
自宅の一部を占拠され、出品・出荷の時間をとられ、「申し訳ない」「もったいない」と感じさせて心を消耗させている。

相手は良かれと思っているから、断ることもできずにやっかいです。

だから私は、基本的に何がほしいか聞いてからプレゼントを買います。
お祝いや感謝の気持ちを伝えるために選んだ贈り物が、結果として相手に不快な思いをさせてしまうのは本意ではないから。

本人にリクエストを聞けないときは、モノではなくコトを贈ってはいかがでしょうか。
私のおすすめは一休.comの食事券。
相手がリストの中から行きたいお店を選べるシステムです。食事券に値段は書いていないので、金額を知られることもありません。

友人夫婦の結婚祝いに上げたらとても喜んでくれ、六本木で高級鉄板焼きを堪能したそう。
「こんな機会でもないと、わざわざ行かないからね。お皿とかいっぱいもらって使いきれないし」と話してくれました。

どこの家にも、もらったけれど要らないモノがひとつやふたつはあるはず。
もしかしたら、自分が過去にあげたモノが他人の家で邪魔モノになっているかもしれません。
気軽にモノをあげる前に、相手の気持ちや状況を考えてはいかがでしょうか?

・プロフィールはこちら
フェイスブック(フォローはお気軽に。リクエスト歓迎は基本的に承認します。メッセージは不要です)
ツイッター(基本的にフォロー返しします)
・お仕事の依頼、相談、見積もり等についてはこちら からお気軽にどうぞ♪