子育て中のママの罪悪感を解消する方法

ママの罪悪感を解消する方法は2つだけ。
1つは「申し訳ない」と思うことは一切やらない。
たとえば「スーパーのお惣菜を食卓に並べるなんて申し訳ない」と感じるのなら、食事は100%手づくりする。

もう1つは「別に悪いことはしていないし」と、良い意味で開き直る。
たとえば「たまにはスーパーの惣菜で夕飯済ませたって死にやしないわ」と鼻歌を歌いながら買い物をする。

どちらができそうですか?
私は後者です。

今、一人でみなとみらいのホテルにいます。
夫と子どもはお留守番。
よこはまのみなとみらいの夜景。罪悪感を解消する方法を身につけたため、ゆっくりリフレッシュを楽しめるようになりました。
ドイツから帰国したタイミング等の影響で息子(4)を1ヶ月半以上マンツーマンで家庭保育をしていて、リフレッシュが必要と判断したからです。

一人で遊ぶのに、罪悪感がまったくないわけではありません。
古臭い良妻賢母像は嫌いですが、やっぱり根底には家庭のことをしっかりやりたいという気持ちがあります。
でも今は「休まないと良いパフォーマンスができない」と開き直り、一人時間を満喫しています。

いちばんよくないのは、罪悪感を覚えながらもズルズルと理想に反した行動していること。
たとえばせっかくリフレッシュのために外出したのに、「今頃、子どもは何をしているのだろう……」とソワソワしてしまったり。

結局、家に居ないという罪の意識は消えないし、リフレッシュという目標も達成されない。中途半端に時間とお金を浪費するだけです。
そんなんだったら、最初から家から一歩も出ずに家事と育児をやっていたほうがいい。

仕事だって同じ。
「子どもがかわいそう。夫に申し訳ない」なんて思いながら働いても、家に居られない事実は変わらない。
それなのに心は罪の意識で消耗していく。
だったらスパっと退職するか、仕事を続けるメリットに目を向けるかのどちらかを選んだほうが幸せになれます。

ある意味、罪悪感は自己満足。
「ああ、こんなに家族のことを考えている私はエライわ」みたいな。
そういうプレイを楽しんでいるのならいいですが、ある日突然「私ばっかり我慢してる!」とブチ切れたら、周囲が迷惑です(過去の私。たまにいまでもやらかします)。

“罪悪感プレイ”はそろそろやめて、上手に開き直る方法を考えませんか?

・プロフィールはこちら
フェイスブック(フォローはお気軽に。リクエスト歓迎は基本的に承認します。メッセージは不要です)
ツイッター(基本的にフォロー返しします)
・お仕事の依頼、相談、見積もり等についてはこちら からお気軽にどうぞ♪