「子ども乗せ電動アシスト自転車」のキャッチコピーを勝手につくってみた

コピーライティングを勉強中につき、周囲の商品やサービスのキャッチコピーを勝手につくるコーナーです。

今回のお題は「子ども乗せ電動アシスト自転車」です。

息切れしてちゃ、もったいない
通園時間は親子の貴重なふれあいタイム。
「今日は何をしたの?」
「はなちゃんと仲がいいの?」
遠くない未来、こんな他愛ない会話がかけがいのない時間だったと気づくはずです。
坂道だってスイスイ登れる電動アシスト自転車なら、息切れしないでたくさん話せてたくさん笑える。
ひとりで小学校に通うようになるまでの、期間限定のおたのしみです。

競輪選手を目指しているママは買わないでください
子どもを載せているのを忘れるくらい、ペダルが軽い。
信号待ちで止まっても、ちょっとこぐだけでグイッと発進。
すべてのママにおすすめ! 

……と言いたいところですが、ラクすぎて残念ながら筋トレには不向き。
競輪選手を目指していないママだけにおすすめしたいです。
 
 
 
 

※使用をご希望の際はこちらからお問い合わせください。原則として無償で利用許可をお出ししますが、無断使用はお断りします。

度重なる断捨離に耐え、6年以上参考にしているコピーの解説本です。おすすめ。