もはや伝説級。仕事ができなすぎる派遣コーディネーターの驚異の生態

2010年頃、大手派遣会社のTンプスタッフを利用して半年ほど派遣社員として働いたことがあります。
そのときに出遭った超絶仕事のできないダメダメ営業マンを急に思い出しました。
今回は使えなすぎる営業担当者K(男性)のお話です。

連絡も書類もよこさない派遣コーディネーター

4月の中旬に面談などを済ませ、ゴールデンウィーク明けからの勤務が決定しました。
Kは「初出勤日の前営業日に連絡します」と言っていたのに、まったく音沙汰がない。

ゴールデンウィークの前日夕方16時を過ぎても何の連絡もなかったので、しびれを切らしてこちらから電話をしました。
すると何事もなかったかのように「では初出勤日はドコドコで何時に待ち合わせしましょう」と、いけしゃあしゃあとのたまう。
「なんだよ、コイツ」という不快感と不信感は、後日見事に的中します。

勤務して少し経った頃、給与振り込みの口座を変更してもらおうと思いKに電話をすると、「確認して書類をご用意します」との回答。
ところがこれもまた、待てど暮らせど返事が来ない。

新しい環境でバタバタしているうちに、あっという間に給与の締め日を迎えました。
締めのシステムは、勤務表をTンプスタッフにファックスか手渡しで提出するだけ。
初めてだったので、支店に出向いてKに渡しました。
そのときに振込み口座変更の件を確認すると、「あっ……。確認して連絡します」。

もうオチは読めましたよね。
いつまで経っても連絡は来ませんでした。

なんと○○すら渡さない! 大手企業にあるまじき大失態

そして迎えた初給料日。
「さすがに給料は払うだろう」
そう思っていた私が甘かった!
記帳してもログインしても、振込がない!!
何度確認しても、給料日は本日。
スタッフ向けのコールセンターに連絡すると、データ上では私が勤務表を提出していないことになっているらしい。

だからあ!
こうならないようにわざわざ手渡ししたのに!

さすがに堪忍袋の緒がブチ切れました。
速攻、Kのいる支店に電話。
不在だったので事情を説明し、戻り次第、折り返し連絡を寄越すように伝言しました。

使えない派遣コーディネーターのポカは続くよ、どこまでも

ところがところが!!
この期に及んで連絡が来ねー!!
21時を過ぎて「まさか」と思いパソコンを開けると、なんとKからメールが(当時はガラケーで、パソコンのメールは確認できなかった)。
つらつらと謝罪の文が書かれ、「明日、勤務先に説明と謝罪にうかがいます」とのこと。

呆れてものが言えないとはまさにこのこと。
電話で連絡をしたのだから、電話で返すのが普通でしょ。
しかも、自分の落ち度でお金が払われなかったという致命的なミス。
さらにその上、人の仕事の邪魔をして自分の話をしようとする無神経さ。
アホすぎ。
話しにならんわ。
そのときに返信したメールがまだ残ってました。

そもそも、なぜメールでのご連絡なのでしょうか。折り返しお電話を頂けるとのことでしたので、外出せず食事や入浴の時間もずらしてお待ちしていたのですが。
火に油を注ぐのは止めて下さい。
(中略)
仕事を中断するのは派遣先に迷惑なので来ないで下さい。
更新の件等ならともかく、派遣会社のミスを給与が発生している時間内で対処することは派遣先企業に失礼だと思います。
(中略)
×月×日の18時30分~19時の間に●●さん(支店長の名前)からお電話頂けるようにお伝え下さい。
上記時間帯の連絡以外、電話、メールでの連絡は一切しないでくささい。
このメールにも返信しないでください。

「人に仕事を紹介しているヒマがあったら自分の仕事をしろ!」

後日、支店長とKから電話がありました。
私が言ったことはただひとつ。
「連絡よこさない、書類を渡さない。給料を払わない。あんたの存在意義はなんなの? 人に仕事を紹介しているヒマがあったら自分の仕事をしろ!」

ついでに、今までスタッフから同様のクレームがあったかどうかを聞いてみました。
答えはNo。今回が初めてとのこと。
だから、教えてあげました。「みんな我慢して言ってないだけだよ。こんな適当な仕事して、腹が立たないわけじゃん」と。
次の日から、Kを私の担当から外させました。

世の中には、「お金を受け取るほうが格下」みたいな風潮がありますよね。
きっとKも、仕事を紹介してやってる、給料をはらってやってる、という意識だったのだと思います。本人は否定していましたが。
労働者は下手に出がちですが、理不尽なことにはしっかり声を上げるべきです。
ただし、最低限以上の仕事をしているのが条件。
今回も、派遣先から評価されているのを感じていた(後に直接雇用のオファーをいただいたほど)ので強気に出られました。
まあ派遣の仕事はつなぎだったので、外資金融の直接雇用の仕事を見つけて半年後にとっととオサラバしましが。

ちなみにこのK、見た目はさわやかで話し方もハキハキしており、第一印象は良かったです。
第一印象が8割とか9割とか色々言われていますが、やっぱりその後がちゃんとしていないと評価されないものですね。

↓こちらは面接でブチ切れたおはなし↓