マイホームにマイホー○!? ドイツのアウトバーンで見かける仰天貨物

ドイツでは、貨物を牽引している乗用車をよく目にします。

アウトバーンのSAには、牽引車専用のパーキングスペースがあるくらい。


日本ではレアなキャンピングトレーラーも超メジャー。
まさに、動くマイホームですね。

そして、日本では一生見ることのない仰天貨物もあります。

なんだと思いますか?
実はこれ、なんです。

まさかのマイホース!
しかも、フォルクスワーゲンなどの乗用車が牽引しています。
競走馬の輸送ではなく個人の所有物なのは明らか。

ドイツでは個人で馬を飼育し、週末に乗馬などを楽しむのは全然珍しくないのだとか。
確かに郊外に行くと、手づくり感あふれる柵の中で馬が草を食んでいるのをよく目にします。
あれは業務用じゃなくてペット兼趣味だったんだ!

それにしても、馬を維持できるだけのスペースが確保できるのがうらやましい。
コストは当然かかりますが、特に大金持ちでなくても保有できるようです。
日本だったら、億万長者か超ド田舎出ない限り無理ですよね。

マイホースにせよキャンピングトレーラーにせよ、ドイツ人の豊かな生活を物語っていると思います。
ここでいう「豊か」とは、お金だけじゃなくて時間や場所のゆとりをふくめて。
日本のプレミアムフライデーとかキッズウィークとか、せせこましいったらありゃしない。

・プロフィールはこちら
フェイスブック(フォローはお気軽に。リクエスト歓迎は基本的に承認します。メッセージは不要です)
ツイッター(基本的にフォロー返しします)
・お仕事の依頼、相談、見積もり等についてはこちら からお気軽にどうぞ♪