現役アラフォーが実感。こんな40代女性は劣化する

きちんとした格好で人に会う機会がないと、アラフォーのオバサン化は加速します。
今年の4月からドイツに滞在しており、帰国してからもしばらく息子を家庭保育していたため、半年以上家族と親しい友人以外に会う機会はありませんでした。
当然、毎日カジュアルな服ですっぴんがデフォルトです。

ところが今日は、久しぶりの取材。
クローゼットの奥から引っ張り出したスーツを着て鏡を見た瞬間、なんだか違和感を覚えたんです。
髪型、ださっ!!

ここ最近着ている部屋着やジーンズにはしっくりなじむヘアスタイルも、スーツ姿だと浮きまくり。
ドイツの美容院でエライ目に遭って以来、切ってもらってなかったからなあ。

とりあえずワックスなどで整え、取材終了後に美容院に駆け込みました。

テキトーな服でしまりのない生活をしていると、髪がボサボサでも似合っちゃうから何とも思わなくなってしまうんですね。
メイクや体型やファッションセンスも同様です。
今日の取材がなかったら、生活感あふれるオバサンまっしぐらでした。まさに20代の頃、「ああはなりたくないわ」と思っていたように。

高齢者も、人と会わなくなると一気にボケたり老け込んだりすると聞いたことがあります。
年齢に関係なく、外の社会と関わることが若々しくいる秘訣のようです。
でも今は、引きこもって今日の取材の原稿書きますね。

・プロフィールはこちら
フェイスブック(フォローはお気軽に。リクエスト歓迎は基本的に承認します。メッセージは不要です)
ツイッター(基本的にフォロー返しします)
・お仕事の依頼、相談、見積もり等についてはこちら からお気軽にどうぞ♪