3日間のファスティングに挑戦! 酵素ドリンクだけでダイエット成功なるか?~2日目~

「つらくない!」
「お腹が空かない!」
という触れ込みを信じて始めたファスティングだが、1日目はさっそくつらかった。

そりゃ、食わなきゃ腹減るよな。

そんなツッコミを入れつつも、ここで止めたら準備食を食べてきた労力が水の泡。
「残り2日間」と言い聞かせ、ファスティングは2日目に突入したのである。

1日目のレポートはこちら
3日間のファスティングに挑戦! 酵素ドリンクだけでダイエット成功なるか?~2日目~

2日目の朝:お腹からの“お便り”がドドッと届く

起きてすぐにトイレへ。
いつもより色の濃いものがドドッと排出された。
宿便ってやつか?
よくわかないが、“なんとなくデトックスされてきた感”があり、モチベーションが上がる。
今回は、ダイエットよりデトックスがメインなのだ。

とはいえ体重は気になるので測ってみると……。
IMG_1171

51.8キロ
昨日は52.5キロだったので、1日で1キロ弱減ったことになる。
そりゃ、食わなきゃ体重減るよな。

特に喜びも感動もなく、酵素ドリンクとミネラルウォーターと麦茶の“朝ごはん”。
お腹は空いていたが、いつもどおり息子にご飯を食べさせ、保育園に送ってきた。

しかし、家で仕事をやろうにも頭が回らず体に力も入らない。
昔、「トニ~、お腹が空いて力が出ないよ~」というシリアルのCMがあったが、まさにあんな感じ。

あまり頭を使わない作業をして過ごし、打ち合わせのため正午頃に家を出た。

2日目の昼:ついに来た! 好転反応

ファスティング前、「食べていないのに取材や打ち合わせに出て大丈夫だろうか?」という不安があった。
しかし実践してみると、むしろ外に出て人と話しているほうが気が紛れる。家でじっくり原稿を書くほうが苦痛だ。
今日も電車での移動中と打ち合わせ中は、ファスティング中であることも忘れるほど普通だった。力が出ない状態は続いていたため、駅ではエレベーターやエスカレーターのお世話になったが。

無事に打ち合わせが終わったものの、帰り際に体に異変が。
頭が痛い!
そんなに重度ではないが、集中力にダメージを与えるだけのパワーはある。

しかしこの頭痛は好転反応と呼ばれるもので、デトックスがしっかりできている証拠らしい。
帰宅して酵素ドリンクや塩を舐め、嵐が過ぎ去るのを待つ。
人によっては、眠気や吐き気が現れることがあるそうだ。

もはや、ファスティングなんてしゃれた横文字ではない。断食という修行だ。

空腹と頭痛。
体調は最悪である。
空腹を感じることなく楽しくファスティング! なんて淡い期待は完全に外れた。

こんな状態で、保育園から帰って来た息子を坂の上の公園に連れていく。
もはや罰ゲームである

しかも息子の夕飯は作らねばならぬ。
もはや拷問である。

ああ、このちゅるちゅるしたうどんを私も食べたい……。
IMG_1175

参考にしているこの書籍によると、2日目はつらい時期らしい。

今日を乗り切れば楽になるのだろうか。
そんな期待を持ち、お風呂に入ったらとっとと寝ようと思う。
ダイエット関連の記事
ダイエットとライター仕事に共通する、成果が出ないダメなやり方2つ
【3週間で3キロ減!】子育てしながらダイエットしたいママがやめるべき「あの習慣」とは?

今回のファスティングレポートのように、「やってみた」系の体当たり取材いたします。
お問合せはこちらから。(プロフィールや実績もあり)

・プロフィールはこちら
フェイスブック(フォローはお気軽に。リクエスト歓迎は基本的に承認します。メッセージは不要です)
ツイッター(基本的にフォロー返しします)
・お仕事の依頼、相談、見積もり等についてはこちら からお気軽にどうぞ♪