あの超・定番お菓子のパチもんをドイツで発見!

日本製品のまがいもんは世界中にありますよね。
お菓子に関しては、アジアで多いイメージがあります。
https://matome.naver.jp/odai/2141080004882434701
が、しかし!
ドイツでも日本のお菓子のパチもんを発見してしまいました。
それがこちら。

どっからどーみても、ロッテコアラのマーチ。

しかも、日本未発売(?)のミルク味もあり。(Milchはミルクの意味)。

さらに謎のキャラクターまでプリントされています。

Steinは石、Zeitは時代・時間という意味なので、「石器時代」でしょうか?

さっそく開封しましょう。

おまけとして、石器時代のキャラクターのマスコットが入っていました。

マスコットの注意書きだけで、なんと11ヶ国語!
さすが大陸ですね。

でも、感心している場合ではありません。
このパチもんが、欧州大陸中に流通しているってことです(笑)!

さて、肝心のお菓子を食べてみましょう。
まずは外観から。

まんまですね。
コアラのマーチに混ぜ込まれても気づかないレベルです。
まゆげ付きがデフォルトのようですが。

まずはミルク味から試食。
日本人にとてもなじみのあるホワイトチョコ味です。ビスケットの薄さも、コアラのマーチと同じくらい。
黒いコアラのマーチ<ココア&ミルク>というのがあるそうですが、きっと似たような味がすることでしょう。

次に、チョコレート味。
外観と同じく、完璧なレプリカです。
(写真撮り忘れましたが、あえて載せるほどでもないほど同じでした)

これ、ロッテとライセンス契約とか結んでいるのかなあ?
「MIKADO」という怪しいお菓子はポッキーのパチもんと思いきや、ちゃんとグリコのマークが入っていました。

こんな怪しいコアラのマーチをつくっているのはどこのどいつだ?
こう思って箱を観察すると、社名がありました。
その名もKuchenMeister(クーヘンマイスター)。

http://www.kuchenmeister.de/en/products/(英語サイトあり)
直訳すると「ケーキの達人」。達人がパクっていいのか?

でも実は、私たちが慣れ親しんでいるお菓子も他国製品のパクりかもしれません。
そもそもこちらがオリジナルで、コアラのマーチがパチもんなのかも……。

・プロフィールはこちら
フェイスブック(フォローはお気軽に。リクエスト歓迎は基本的に承認します。メッセージは不要です)
ツイッター(基本的にフォロー返しします)
・お仕事の依頼、相談、見積もり等についてはこちら からお気軽にどうぞ♪