3歳児神話論争なんていつまでやってるの? どっちでもいいじゃん

昨日のヤフーニュース。
「3歳児神話」の亡霊…保育園は悪? 12年間の追跡調査でわかったこと 母親追い詰める「我慢して当然」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161108-00000003-withnews-soci

「3歳児神話は事実か神話か」
この答えの出ない論争をいつまでやっているんだろう? 不毛すぎ。
科学的なエビデンスを並べるまでもなく、子どもの性格や家庭環境によりけりに決まってるじゃん。
逆に、3歳まで母親が家庭で養育するだけで100%マトモに育つ保証があるなら、仕事なんかとっくに辞めています。
そんな単純じゃないから、子育ては難しいし楽しい。

私個人は、3歳児神話を信じていません。その理由は次の2つです。

3歳児神話を信じない理由その1:履歴書に「保育園or幼稚園」を書く欄がない

3歳児神話の支持者は「3歳までは母親が家で見るべき。3歳未満で保育園なんかに入れたら人格形成に問題が出る」的な主張をしています。一部の幼稚園ママは「保育園児は凶暴だから一緒に遊ばせたくない」と言っているとかいないとか。

でも保育園卒か幼稚園卒かが話題になるのは、せいぜい小学校低学年くらいまでじゃないでしょうか?
中学生以降に友達になった人が保育園と幼稚園のどっちに通っていたかなんて、ほとんど知らないですよね。「あいつムカつく。ああ、保育園出身だから仕方ないよね」なんて話す高校生はまずいません。私も、大学の友達の親が共働きかどうかなんて考えたこともありませんでした。

10代以上になると、保育園か幼稚園のどちらかなんてまったく話題にならない。幼少期はあれだけ騒ぎ立てているのに、です。
それを象徴するように、履歴書の経歴欄に書くのは最終学歴とせいぜいそのひとつ前まで。もし3歳児神話が事実であれば、保育園出身or幼稚園出身は採用の重要な判断材料になるはずです。「この人材は優秀だ。ん? 2歳から保育園に通っているじゃないか。これは難ありだな。不採用」という風に。
結局、評価の対象となるのは今現在の人格やスキル。3歳までママが四六時中一緒にいたかどうかなんて、大人になればどうでもいいことです。

3歳児神話を信じない理由その2:3歳児神話の申し子の私がダメ人間だから!

これ、最大の理由です。
私は3歳まで家庭保育で幼稚園は4歳から。しかも完母で、母乳神話まで満たしたパーフェクトヒューマン。素晴らしい人間に育っているはずですが、見ての通り「3歳児神話、ウソ臭くね?」とわざわざネットでぶちまけるような大人になりました。

世の中には、0歳から保育園に通っていた人格者も、専業主婦に育てられたロクデナシも両方存在します。ちょっと視野を広げれば、3歳児神話なんて考え方のひとつであって絶対的な真理じゃないとすぐにわかるはずです。

子どもが小さいうちは「3歳児神話は事実か否か」と喧々諤々議論するのに、10年も経てばケロッと忘れちゃう。
熱しやすく冷めやすい日本っぽい現象だと思って眺めています。

ドメスティックな人間だから日本以外のことは知らないけど(笑)。

・プロフィールはこちら
フェイスブック(フォローはお気軽に。リクエスト歓迎は基本的に承認します。メッセージは不要です)
ツイッター(基本的にフォロー返しします)
・お仕事の依頼、相談、見積もり等についてはこちら からお気軽にどうぞ♪