通園グッズの手作り強要を今すぐやめてくれ

4月から娘さん(3)を別の保育園に通わせるママのお話。
今まで通っていた園は2歳児クラスまでしかないため、就学前まで預かってくれるところへ転園するそうです。

その園は“手作り信仰”が強く、ママのお手製のぬいぐるみを持っていくルールがあると話していました。

園長曰く「子どもには、すがれるものが必要なんです!」
ママ曰く「通っていた園では、そんなもんなくても元気に過ごしていたよ……」

彼女は仕事が忙しくて裁縫をする時間などなく、キットを目の前に途方にくれているとか。
そして、ため息交じりにこうこぼしていました。
「つくったところで、娘が気に入らないかも。アンパンマンのほうがいいとか言いそう」

こんなに親に負荷をかけてまで手作りにこだわる必要があるんだろうか?
手芸にかける時間を子どもとの遊びに費やしたほうが明らかに有意義です。
確かに、手間暇をかけることは愛情のひとつ。
でも子どものために何かに夢中になって“結果的に”手間暇がかかったわけで、それを目的にするのはおかしい。

私自身は手作りが大好きです。
息子に着せたくて、古い浴衣をほどいて甚平をつくってしまうほど。

手芸が好きな私でさえ難しくて投げ出しそうになることもあるのだから、もともと嫌いな人にとっては苦痛以外の何物でもありません。
ITスキルが低い人に「ゼロからホームページを立ち上げて」、運動不足のメタボに「富士山に登ってきて」と無茶ぶりするのと同じことです。

スキルや性格の個人差を無視して「手作りはママの愛情」と決めつけて強いる悪しき慣習なんて、今すぐやめてしまえ。
「あ~、作るのめんどくさい」とマイナスオーラを漂わせながら裁縫をすることに、何の意味があるんだろうか。

私は、「手間をかけることに価値がある」という考えが大嫌い。
過程ばかりを重視した効率の悪い働き方(つまり長時間労働)の温床となり、日本人を不幸にしているとさえ考えています。

手芸が苦手なママが「手作りなんてやめてほしい」と言うと「不器用だからだろ」「めんどくさがるな」と批判されそうなので、手芸好きで器用な私がディスることにしました。

手芸なんて好き・嫌い、向き・不向きがハッキリわかれるのに、なんで強要するんだよ。
本当に意味がわからない。

・プロフィールはこちら
フェイスブック(フォローはお気軽に。リクエスト歓迎は基本的に承認します。メッセージは不要です)
ツイッター(基本的にフォロー返しします)
・お仕事の依頼、相談、見積もり等についてはこちら からお気軽にどうぞ♪