産後クライシス離婚で後悔する前に! 「旦那が嫌い」は本音ですか?

ママならきっと、産後クライシスという言葉を知っているはず。
子どもが0歳から2歳の間に離婚する夫婦が最も多く、その原因は妊娠・出産・育児という大変な時期に夫が適切にサポートしてくれなかったことだそうです。

ママならこの気持ち、わかりますよね。
こっちは生活が180度変わっているのに、旦那は自由人。離婚を考えるどころか、殺意を覚えた人も少なくないはずです。

「旦那なんか嫌い」と思っていたけれど……

実は私も、離婚を真剣に考えたことがあります。
出張ばかりでまったく家におらず、月数回の帰宅は、別れた元夫が子どもに面会に来るような感じ。

こんなの、結婚している意味ないじゃん!

シングルになったほうが、一人でやっていく覚悟か決まるんじゃないかと思っていたくらいです。

そんなとき、たまたま受けたのがPoint of viewというコーチング。海外のグーグルやイケアでも導入されているそうです。

シェアオフィスに仕事をしに行ったら偶然開催されていて、その場で申し込み。コーチングの衝動買いですね(笑)。

やり方は、とっても簡単。目の前に並べられた写真(フォトカード)の中から、「今の気分に近いカード」「自分と旦那の関係に近いカード」などを選び、講師の質問に答えていくだけです。

そしてその中でわかったのは、私は旦那が嫌いなのではなく、旦那がいない状況が嫌いだということ。ひとりで寂しいってことだったんですね。

あぶなかった!
これに気づかず離婚したら、事態が悪化するところだった!

幸いわが家は旦那が冷静なので、私が「離婚する!」と喚いたところで建設的な話し合いに持っていってくれたでしょう。でも夫婦ともに血が上りやすかったら、売り言葉に買い言葉で離婚になっていたかもしれません。本当は、お互いに忌み嫌っているわけでも、DVやギャンブル依存があるわけでもないのに。
世の中には、こうして離婚に至ってしまったカップルも少なくないのではないでしょうか。

感情が爆発しそうになったら、プロに頼ろう

世の中には、コーチング、セッション、カウンセリングなど、色々あります。
違いが全然わからないし、今までうさん臭い物だと思っていました。
でも今回このコーチングを受けて、その価値がわかりました。プロの手を借りて感情を整理するのは大事だなって。
また自分の感情がわけのわからんことになったら、プロを頼ってみようと思います。

・プロフィールはこちら
フェイスブック(フォローはお気軽に。リクエスト歓迎は基本的に承認します。メッセージは不要です)
ツイッター(基本的にフォロー返しします)
・お仕事の依頼、相談、見積もり等についてはこちら からお気軽にどうぞ♪