【オンライン取材限定&ワケあり価格】キャラクターで勝負する個人事業主に贈るプロフィール文作成サービスfromドイツ

よほど特殊なビジネスでない限り、競合が必ず存在します。商品情報を羅列しただけのホームページやパンフレットでは、頭ひとつ抜き出ることができません。
そこで大切になるのが個性。
キャラクターや仕事への情熱を前面に出し、「この人にお願いしたい」と思ってもらうことが大切です。
そのためには、「どんな人に買ってほしいか」を明確にするのが第一歩。
インタビューを通じてターゲットを定め、その人たち“だけ”に刺さる文章を作成していきます。

これまで個人事業主の方々からプロフィール文作成の依頼を受け、「仕事への情熱が伝わるようになった」「どんな業務をどんな気持ちでしているのかをわかりやすくまとめてもらった」などの感想をいただいています。

こんな方におすすめです

  • ホームページやパンフレットを作成中だけれど、文章がまとまらない
  • カルチャースクールで講師を務めることになったけれど、講座の魅力を文章でうまく伝えられない
  • 職種がマイナーすぎて、初対面の人に説明するのが大変。わかりやすい自己紹介文がほしい
  • 文章術を学ぶ時間があったら、本業にあてたい

インタビュー時の強み

金融機関のコールセンターに5年間勤務した経験があり、傾聴しつつも必要な情報を引き出すスキルが身についております。
リラックスした雰囲気をつくることが得意で、ありがたいことに「話しやすいから、つい話し過ぎちゃった」というお言葉を何度もいただいております。

また、あらゆる生き方・働き方を経験しているため様々な方の気持ちに共感することができます。詳しくは自己紹介をご覧ください。

料金(ワケあり価格)

取材1時間程度+400字前後のプロフィール……5000円
取材1時間程度+取材記事……7000円~(文字数等により見積もり)
※取材記事のサンプルは順次アップします。
イメージに近いのはこちらの記事です(過去の実績より)。

ワケその1:取材の時間&場所が限られている

現在ドイツ在住のため、取材はスカイプやフェイスブックなどのオンラインのみです。
対応できる時間は15時開始~22時終了までなので、夜型の方や日中に時間が取れない方におすすめです。

ワケその2:時差があるため、迅速に連絡できないケースがある

日本のほうが7時間進んでいます。たとえば、日本の午前9時はドイツの午前2時。
朝方いただいたご連絡の返信は、最短でその日の午後になります。
逆に、時間帯によっては夜間でもすぐに返信ができるケースもあります。

ワケその3::当日、急な日程変更をお願いする可能性がゼロではない

3歳の子どもがいるため、体調不良で幼稚園を休むときは延期をお願いする可能性があります。日本では病児保育を契約していましたが、ドイツではそのようなサービスが見つかっていません。
風邪を引く頻度は激減しましたが、こちら側の都合でご迷惑をかけてしまうリスクがあるのは事実。このリスクはゼロにはできないので、ワケあり価格で対応させていただきました。

お問い合わせ・お見積もり

こちらからお願いします。
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。