最短で脚を細くする方法

いますぐにミニスカートやショートパンツをはいて街を歩いてしまいましょう。
人に見せることで「やばい! キレイにしなくちゃ!」という気持ちが湧きおこり、筋トレやストレッチに励めるようになります。

今住んでいるドイツ(というより、おそらく白人女性全般)では、夏はショートパンツやミニのワンピースで過ごすのが人気です。
当初は日焼けを気にしてジーンズで過ごしていたのですが、「郷に入っては郷に従え」が私のモットー。
39歳にして再びショートパンツをはく決意をしました。

でもネックになったのが、筋肉が落ちてラインが崩れまくった脚です。
実は4年前まで脚に割と自信があり、「ライバルは少女時代」と豪語していたほど(言いすぎだろ)。
でも妊娠を機に慢性的な運動不足に陥り、取り返しがつかないようなぷよぷよレッグに……。

最初は「脚が締まってからショートパンツを買おう」と思っていたのですが、そんな悠長なことをしていたら夏が終わってしまう。
そこで思い切って購入して着用し始めたところ、ある変化が。

それが冒頭に書いたことです。
完璧になるまで先延ばしにするのではなく、とにかく人前にさらしてしまう。
そうすることで「完成形を目指したい」とモチベーションが高まり、結果として早く目標達成ができます。

この姿勢は、何にでも共通していますよね。
ライターの仕事だって、とにかく文章を書いて上司に添削してもらったりブログに掲載することで改善点が見えてくるし、取材も場数を踏んで失敗から学んでいきます。
引き出しのノートに日記をつけたり取材のハウツー本を読んでいるだけでは、なかなか成長しません。

「キレイな脚になりたいな~」とか思いつつ、ジャージを着てゴロゴロしているアナタ!
まずは脚を出しちゃいましょう。
そうすれば、三日坊主のエクササイズが続くようになりますよ。
私もがんばってます!

ちなみにドイツでは他人の目などまったく気にしないようで、「これは鬼のパンツか?」と思うようなサイズのショートパンツが売っています。そして、それをはいている女性がたくさんいます。

・プロフィールはこちら
フェイスブック(フォローはお気軽に。リクエスト歓迎は基本的に承認します。メッセージは不要です)
ツイッター(基本的にフォロー返しします)
・お仕事の依頼、相談、見積もり等についてはこちら からお気軽にどうぞ♪