日本だったら炎上必至! ドイツの幼稚園で出された仰天おやつ

息子(4)には、甘いおやつをあまり与えずに育ててきました。
ところが昨年ドイツに滞在してから、徐々に彼の好みが変化。
甘いもの、特にチョコレートをやたらほしがるようになったんです。
家では食べさせていないのになぜ?

不思議に思って聞いてみると、なんと幼稚園のおやつで食べたのだとか!
私が把握している限り、過去に提供された仰天おやつは次の3つ。

  • チョコレートアイス
  • ハリボー
  • チュッパチャプス

日本の園ではおやつは食事のひとつと考えられていて、健康的なメニューが多いですよね。たとえばおにぎりとかサツマイモとか。
一方、ドイツでは大人のおやつと同じく嗜好品として扱われているようです。
日本でこんなものが園で提供されたら、大炎上間違いなし!

ただ、今通っている園ではおやつは持参しているので、仰天おやつは以前通っていた園限定かもしれません。

日本の常識は世界共通ではない。
理窟ではわかっていたけれど、実際に体験してみると驚くことばかりです。