低収入だとママ起業は失敗? 数字だけでは計れない、働き“続ける”ことの価値

ママ起業、プチ起業、おうち起業など、主婦のスモールビジネスが注目されています。
一方で、それを揶揄する声があるのも事実。
「お小遣い程度の稼ぎで何が起業だ」「夫の庇護のもと、趣味の延長でやってるだけ」などなど。

確かに「起業」「事業」とはいえないレベルの収入しかないママ起業家も多いと聞きます。
私も恥ずかしながら、金銭面はまだまだ。過去には「やばっ。今月の収入、保育料ギリギリじゃん!」ということもありました。

そんな状態でも勤めに出ずフリーランスをしているのは、将来に向けて種まきをしているという意識があるから。
そもそも正社員を辞めたのは、子育てとの両立が難しかったためです。
外で働こうと思っても時間が限られ、なかなか採用してもらえないのは明らか。
でもこのまま子どもが成長するまで家庭に入っていたら、仕事の感覚が鈍ってしまう……。
だったら自分のペースで小さな実績を積み重ね、子どもの成長とともに拡大していけばいい!
そう考えてフリーランス(起業)を選びました。

目先の収入だけを考えれば、どんどん時給が上がっているファミレスやコンビニでフルタイムでパートをしたほうが良いかもしれません。
でも10年間続けたとしても、仕事内容も時給も基本的にそのまま。
その点フリーランスであれば、10年後にどうなっているかは自分次第です。

ママ起業でいちばん大切なのは、細く長く働き“続ける”こと。今はたいした儲けがなくても、しっかりとビジョンを持ち行動することが未来への投資になります。少なくとも、参加して満足するだけの起業セミナーに投資するよりは。

・プロフィールはこちら
フェイスブック(フォローはお気軽に。リクエスト歓迎は基本的に承認します。メッセージは不要です)
ツイッター(基本的にフォロー返しします)
・お仕事の依頼、相談、見積もり等についてはこちら からお気軽にどうぞ♪