世のパパたちへ。ママに「子どもをガミガミ叱るな!」と言う前に考えてほしいこと

パパが初めて見る子どもイタズラや悪さは、ママにとっては20回目かもしれません。

パパが見ているのは、育児のほんの一部だけ

「なんで妻は些細なことで子どもにヒステリックに怒るんだ?」という疑問をよく耳にします。
答えは簡単。
パパがいない間に何度も子どもに注意し、“言うことの聞かなさ”に辟易しているから。

1回目なら優しく諭すことができるでしょう。
でも同じことを何度も何度も繰り返されたら?
菩薩でもない限り「いい加減にしろ!!」と思うはずです。

ママのそんな過去の苦労に目を向けずに「ガミガミ叱るな!」と非難したら、ママはどう感じるでしょうか。
これまでの努力や苦労を拒否されたような気持ちになるのは間違いありません。

「子どもを叱るな」とパパに注意されたときのママの気持ちを、仕事にたとえてみる

ここでは、子どもを出来の悪い部下にたとえてみましょう。のほほんとしていて、同じミスを繰り返す問題児です。
そんな部下の育成を任された上司(ママ)はあの手この手で指導をします。
ところがまた同じところで同じミスを犯し、「いい加減に仕事を覚えろ!」とつい声を荒げてしまったところに何も知らない部長(パパ)が通りがかり、「新人にそんな言い方はないだろう。お前の指導方法が悪い」と諭される……。

終業後、居酒屋でクダをまくのが目に見えていますね。

ワンシーンだけを切り抜かれて説教されるのは気分が悪いものです。
ママを注意する前に、なぜ些細なことでヒステリックになっているのか、その背景を考えてほしいと思います。

ママは、パパにしっかり反撃しよう

ママも言われっぱなしじゃいけません。
ハッキリと「あんたは初めてかもしれないけど、私は10回も20回も同じこと注意してるのに言うこと聞かないからイライラするの!」とハッキリ伝えることをおすすめします。

夫婦で子育てを始めて3年半。
自分の経験やネットの情報から、パパに「察して」と要求するのは無理だとよーくわかりました。むしろ、10言って4伝われば万々歳というレベル。
だからガツンと言ってもたいして理解してくれないから大丈夫です。

・プロフィールはこちら
フェイスブック(フォローはお気軽に。リクエスト歓迎は基本的に承認します。メッセージは不要です)
ツイッター(基本的にフォロー返しします)
・お仕事の依頼、相談、見積もり等についてはこちら からお気軽にどうぞ♪