ママの苦労は、日本もドイツも同じだ!

アイスクリーム屋さんの前で、4歳くらいの男の子とママとすれ違いました。
そのとき耳にした会話が、日本とまったく同じ!

男の子:Eis!
ママ:Nein.

日本語にすると……。
男の子:アイス!(買って)
ママ:ダメよ

その後ママは、1ユーロショップ(日本の100円ショップに相当)に吸い込まれていく男の子の腕をつかんで阻止。
足早に歩き去っていきました。
ママの顔、それはそれはうんざりしていましたよ。

どこの国でも、子どもの要求の多さとそれに対応するママの大変さは変わりませんね。
自分だけが育児に苦労しているんじゃないかと錯覚するときもありますが、人類共通だと気づいてちょっと気持ちが軽くなりました。

・プロフィールはこちら
フェイスブック(フォローはお気軽に。リクエスト歓迎は基本的に承認します。メッセージは不要です)
ツイッター(基本的にフォロー返しします)
・お仕事の依頼、相談、見積もり等についてはこちら からお気軽にどうぞ♪