“ママのためのリフレッシュ旅行”を広めたい!

先日、2泊3日の温泉旅行をしてきました。
子どもは旦那にまかせ、ひとりでのんびりと。

わが家の恒例行事「ママのリフレッシュ旅行」

実はこのリフレッシュ旅行、子どもが生まれてから毎年行っています。
旦那が出張族でマイルがじゃんじゃん貯まるため、普段家のことができない罪滅ぼしの意味も込めてお休みをプレゼントしてくれたのがきっかけでした。

今までの行き先

  • 湯布院(大分)
  • 氷見(富山)
  • 別府(大分)
  • ホーチミン(ベトナム)

ベトナムは友人と行きましたが、国内はひとり。
とにかく「温泉につかってゆっくりしたーい!」が最大の目的です。

美容院ごときでリフレッシュできるか!

子どもが生まれたてのころ、ママ向けサイトや情報誌をむさぼるように読んでいました。
パパ向けのメッセージが申し訳程度に掲載されていることが多いのですが、書いてあるのは決まって同じこと。

「赤ちゃんの世話を引き受け、ママを美容院に行かせてあげましょう。それだけでもママはリフレッシュできますよ」

なぜか、どこもかしこも美容院推し。
コピペなのか?
有名な子育て研究家的な人が言ったことなのか?
最高に謎です。

この美容院推しを読むたびにいつも思っていました。
「たった数時間で何が変わるんだ?」と。

確かに、行かないよりははるかにいい。
でも美容院を一歩出たら「早く帰らなきゃ」「夕飯と離乳食どうしよう」と一気にママモードに。
寝るころには、美容院へ行ったことすら忘れるほど、いつもと同じ生活に戻っています。

出産前は、旅行やらエステやらカフェやら、丸1日かけてリフレッシュしていた今のママ世代。
でも子育てがはじまった瞬間、「数時間で疲れくらい解消しろよ」になってしまうのはいかがなものか?

丸1日休むには、泊りがけの旅行しかない

泊りがけ旅行の何がいいかって、後ろの予定が決まっていないこと。もしくは自分で決められること。
子育て中は、とにかく「仕事終わったらお迎え」「帰宅したらご飯」「食後は食器洗い」……、とつねに後の予定が詰まっています。

でも旅行ならすべて上げ膳据え膳で、自分のペースで動ける!
この「自分の意思で決められる」というのは、なによりのストレス解消です。
これができるのは、家に帰る必要のないお泊り旅行だからこそ。
年に1度くらい、ママの完全休日があってもいいんじゃないでしょうか。

周囲に気兼ねせず、ママが旅行を楽しめる環境をつくってみたい。
具体的なプランまだありませんが、本気で考えています。

・プロフィールはこちら
フェイスブック(フォローはお気軽に。リクエスト歓迎は基本的に承認します。メッセージは不要です)
ツイッター(基本的にフォロー返しします)
・お仕事の依頼、相談、見積もり等についてはこちら からお気軽にどうぞ♪