ホームページの文章が書けずに悩んでいるフリーランスへのアドバイス

まず、ホームページにどんな項目を入れるかを決めましょう。

  • ホームページのタイトル
  • 初めての方へのメッセージ
  • サービスメニューとその詳細
  • プロフィール
  • 料金表
  • 実績

だいたいテッパンなのはこんなものでしょうか。

では次。とりあえず、書けるところから書きましょう。
たとえばプロフィールが浮かばないのであれば、料金表や実績などのすぐできるところから着手する。
「トップページに掲載するから」と、初めての方へのメッセージでつまずいていたら、いつまで経っても先に進めません。

実は、タイトルやメッセージなどの短い文章ほど書くのが難しい。
いちばん伝えたいことがハッキリ決まっていないと、端的にバシッとまとめることができないからです。

でも先にサービスメニューなどを書いていると、頭の中が整理されてきます。
「改めて書き出すと、サービスが多すぎでわかりにくいなあ」
「なんでこのサービスを始めたんだっけ?」

考えていくとほんとに自分が提供したい仕事が見えてきて、タイトルやメッセージがあっさり決まることも少なくありません。

「書くことは考えること」
ライターの先輩によく言われていた言葉です。
書く前に考えることは大切だけれど、書くこと自体も実は考えること。
考えすぎて書くことを放棄するくらいなら、書き始めてしまったほうがいいですよ。

なんでこんな説教臭い記事を書いたかと言うと、ホームページをリニューアル中だから。
今日の私の失敗をそのまま掲載しました。
みなさんは、同じ轍を踏まないように願っています。

・プロフィールはこちら
フェイスブック(フォローはお気軽に。リクエスト歓迎は基本的に承認します。メッセージは不要です)
ツイッター(基本的にフォロー返しします)
・お仕事の依頼、相談、見積もり等についてはこちら からお気軽にどうぞ♪