絶対がっかりするよ! ノイシュバンシュタイン城をおすすめしない4つの理由

ドイツ観光といえば、ノイシュバンシュタイン城が思い浮かぶ人も多いのではないでしょうか。
ディズニーランドのシンデレラ城のモデルになったあのお城です。

車内から撮ったので若干不鮮明

自宅から90分程度の距離なので週末に行ってきましたが、ハッキリ言って日本からわざわざ足を運ぶ価値はありません!

その理由をご紹介します。

理由1:ロマンを感じない

ロマンチック街道沿いにありますが、まったくロマンを感じません。
口の悪い私たち夫婦の第一印象は以下の通りです。

私「なにこれ。たんなる本格的ディズニーランドじゃん」
夫「機能美を感じない」

歴史は浅く、着工は19世紀末。
中世ロマンに憑りつかれた王が自分の趣味でつくった城です。
敵から身を守るという機能が備わっていないので、技術者の夫は綺麗だと思わなかったのでしょう。

内装は、ホーンテッドマンションとシンデレラ城ミステリーツアーを合わせた感じ。
(城内は撮影禁止でした)
確かに豪華絢爛だけれど、「ふーん」で終わりです。
これもひとえに、歴史の重みがないからだと思います。

その点、先週行ったカイザーブルグは、派手さは一切ないものの堅牢な石造りに圧倒されました。「この道を神聖ローマ帝国の皇帝が歩いたかも……」と想像するだけでロマンをかきたてられます。

カイザーブルグ

理由2:自分のペースで見学できない

城内にはツアーでしか中に入ることができません。
入場券を買うときに「○時○分のツアー」と指定し、その時間になると自動改札機を通って城内に入って数十人でわらわらと鑑賞します。

チケット

ツアーの時間に遅れても返金には一切応じないそう

希望する言語のオーディオガイド(日本語あり)が配られ、それを聞きながら見るシステム。団体行動しないといけないので「ここは興味ないから次」「もっとじっくり見たい」などはできません。私はぐずった息子の相手をしていため、ほとんどオーディオガイドも聞けませんでした。

混雑しているせいかリュックは前に持てと指示されるのですが、息子を抱っこしたり歩かせたりの繰り返しだった私は非常に困りました。だって「歩く!」と言い出した息子をおろした瞬間、“Backpack in front“って言われるんだもん。
「わかっとるわボケ!」と心の中で叫んでました。

理由3:駐車場から城までのアクセスが悪い

お城は山の中にあるのですが、車や路線バスで行けるのは麓まで。
アクセス方法はつぎの3つです。

  • 坂道を40分以上のぼる
  • バスで10分。しかし、バス停から城まで徒歩15分
  • 馬車で20分。しかし、停車場から城まで徒歩5分

私たちは息子の希望で馬車に乗りました。
でも馬車の運営会社が完全に殿様商売。スタッフの態度は悪いし、どこから乗ったらいいのかも何分おきに来るのかもまったくわからない。
帰り道なんか、終馬車(?)が行ってしまったのかどうかもわからなかったので、仕方なく歩きました。

オフィシャルのパンフレットには、「バスと馬車の運営会社は当局とは無関係です。運行時間はお客様ご自身で管理してください」という旨の注意書きが。
さすがヨーロッパ。自己責任が徹底しています。

理由4:ぼったくりプライス

これだけしょうもない内容なのに、価格は当然観光地プライス。

  • 入場料13ユーロ(3歳の息子は無料)
  • 馬車6ユーロ(同、3ユーロ)
  • 駐車場6ユーロ

こんなへぼい城を見学するのに約6000円と約3時間を費やしてしまいました。

結論:短期間の旅行なら、ノイシュバンシュタイン城は時間のムダ!

ドイツを代表する観光スポットになっているようですが、心の底からおすすめしません!
私のように近くに住んでいるならネタとして行くのはいいと思います。「たいしたことなかった」と言えるのは、実際に見た人だけですから。

ノイシュバンシュタイン城に行く途中の道のほうが綺麗でした。

旅行の日程が1週間や10日程度であれば、他のスポットをめぐることをおすすめします。
私のイチオシは、現在住んでいるレーゲンスブルク! 
ミュンヘンから特急で90分くらい。
旧市街が世界遺産に登録されている、とても綺麗で治安の良い町です。半日~1日程度で見て回れるので、ぜひ一度来てみてください。
レーゲンスブルクの写真

・プロフィールはこちら
フェイスブック(フォローはお気軽に。リクエスト歓迎は基本的に承認します。メッセージは不要です)
ツイッター(基本的にフォロー返しします)
・お仕事の依頼、相談、見積もり等についてはこちら からお気軽にどうぞ♪