コスト0円! やりたい仕事にありつく方法

「○○がやりたいんです!」と、ことあるごとに人に話すこと。
私はずっとバイクがらみの取材案件をやりたいと思っていましたが、それが今日実現!
バイクショップを取材し、仕事を忘れて店内のバイクを物色してしまいました(笑)。

この仕事が巡ってきたきっかけは、とあるサイトの編集者に「平田さん、どんな仕事が得意なんですか?」と聞かれたことです。

すかさず私は「バイク得意です。大型二輪の免許持ってます。バイク屋と歯医者の取材は任せてください!」とアピール。
するとなんと、ちょうどバイクショップの取材に力を入れているというではないですか!

そのサイトのメインの読者層が中年男性で、バイクショップの広告は反響が良いのだとか。
でもバイクに詳しいライターが見つからなくて困っていたらしく、両者の思惑が一致して本日の取材に結びついたというわけです。

バイク関係の仕事をするには、バイク雑誌に売り込むくらいしか方法がないのかなと思っていました。
まさか、普段から取引のある制作会社にニーズがあるとは……。

いつ、どこで、誰がチャンスを運んでくれるかわからないものだと実感しました。
「○○がやりたい」と言うのはタダ。
「この人に話しても意味ないだろうな」と勝手な視点で選別せず、とりあえず目標や夢を話してみましょう。

ちなみに、完成したのがこちらの記事です。

フェイスブック(フォロー歓迎。リクエストは基本的に承認します。メッセージは不要です)

ツイッター(基本的にフォロー返しします)

・プロフィールはこちら
フェイスブック(フォローはお気軽に。リクエスト歓迎は基本的に承認します。メッセージは不要です)
ツイッター(基本的にフォロー返しします)
・お仕事の依頼、相談、見積もり等についてはこちら からお気軽にどうぞ♪