【フリーランス向け】ホームページは労力を減らし、チャンスを増やす

地元のフリーペーパーで近所のイタリアンレストランを知り、さっそく今週末に行くことにしました。
でも、駐車場があるかどうかがわからない……。
ネットで検索しても、ヒットするのはレビューがゼロの食べログと地元メディアの取材記事のみです。
仕方ないので電話で問い合わせ、提携のコインパーキングを教えてもらって疑問は無事に解決。
でも、こう思いました。
「ホームページがあれば、仕事を中断されることもなかっただろうになあ。なんてもったいない!」

ホームページがないせいで、機会損失をしている可能性あり

今回はフリーペーパーを見たのがたまたま営業時間内だったのですぐに質問できましたが、もし夜間や定休日だったらどうでしょうか。

「今度電話しよう」と思い、そのまま忘れてしまったかもしれません。
若い人なら、そもそも電話で問い合わせるという発想がないかもしれません。

立派なホームページでなくても、無料ブログに営業時間と駐車場情報とおすすめメニューの写真と値段でも掲載しておけば、お客さんの「知りたい」には充分応えられます。

しかもホームページがあれば電話対応する時間も減り、仕込みや接客に集中できるとメリットいっぱい。

せっかくよさげなレストランなのに、お客さんを逃しているんじゃないかと勝手に心配してしまいました。

つくりかけのホームページで仕事をゲット!

ホームページにやたら敏感になっているのは、自分のホームページ(つまりこのサイト)のおかげで新規の仕事を数件受注できたからです。
制作会社を検索し、URLとメッセージをそえてとにかくメールで営業。数社と直接お会いすることになり、仕事に結びつきました。
以前は実績を提示するとき、ひたすら掲載されているサイトのURLをズラーッと貼り付けていたのですが、今は実績のページを貼りつければ終了。時間短縮にもなっていいことだらけです!

このホームページはまだ発展途上で、細かい箇所を時間を見つけてちょこちょこ修正しています。こんな状態でも、あるとないでは大違い。つくって本当によかったなと思います。

このホームページを一緒につくってくれたのは、「個人事業主・士業向けマーケティング戦略アドバイザー」のいでじんさん。IT偏差値30の私を、ワードプレスを自力で更新できるまでに導いてくれました! 

また、先日ご縁があって知り合った横浜市の「オフィスジータ」さんもホームページ制作を行っています。女性お二人で運営されていることもあり、実績を拝見すると優しい雰囲気のものが多いです。私のホームページのサッパリさ加減がよくわかる……。

私は以前、無料ホームページサービスのWIXを使っていましたが、どんどんテンプレートが崩壊して収拾がつかなくなってしまいました。
ホームページをつくるのなら、プロに相談するのがいいかと思います!
ホームページ内の文章を書くのに困っていたらご相談くださいませ。お問合せはコチラからお願いします。

・プロフィールはこちら
フェイスブック(フォローはお気軽に。リクエスト歓迎は基本的に承認します。メッセージは不要です)
ツイッター(基本的にフォロー返しします)
・お仕事の依頼、相談、見積もり等についてはこちら からお気軽にどうぞ♪