「UR賃貸住宅」のキャッチコピーを勝手につくってみた

コピーライターになるにはどうしたらいいかを考えた結果、勝手にキャッチコピーを作成して練習すればいいという答えにたどり着きました。今回のお題は「UR賃貸住宅」です。
受講中のコピーライティング講座でそこそこの評価をいただいた作品です。

  • 更新料は忘れたころにやってくる
  • 更新料不要と知った妻が、最新型冷蔵庫に買い替えた
  • 「この更新料で旅行に行けるのに……」と思ったことのあるあなたへ
  • 礼金や更新料を喜んで払っている方は見ないでください
  • 「借りて住む」に特化したら、家賃、共益費、資金だけが残りました

※使用をご希望の際はこちらからお問い合わせください。原則として無償で利用許可をお出ししますが、無断使用はお断りします。

度重なる断捨離に耐え、6年以上参考にしているコピーの解説本です。おすすめ。