「激安食品への警鐘」のキャッチコピーを勝手につくってみた

食費と命
どちらを削りたいですか?

子どもが生まれてから、食品添加物に敏感になりました。
意識して原材料を見ると、やっぱり価格が安いほど添加物が多い。

今の時代、添加物を完全に排除することは現実的ではありませんし、私もたまにはファーストフードや家系ラーメンを食べます。
とはいえ、安全性には目もくれず食費削減ゲームに興じるのが果たして賢い消費者なのか。
一家四人の食費を月1万円台で抑えている主婦は称賛されるべきなのか。
そんな気持ちでコピーをつくってみました。